荒川区 電気工事 〜漏電で動いていた換気扇〜

2016年09月26日

お得意先のマンション管理会社さまから分電盤の交換を承りました。
 
毎度ありがとうございます!
 
15.jpg
 
この分電盤を交換させていただきます。
 
こちらのマンションは、漏電遮断機が付いていない旧式の分電盤を
 
順次交換しています。
 
25.jpg
 
いきなりですが交換完了です。
 
しかし、まだ大事な作業が残っています。
 
36.jpg
 
絶縁抵抗を測定して漏電のチェックを行います。
 
22.6MΩ。
 
合格です。
 
 
ところが!!!!
 
換気扇を動かすと漏電遮断機が作動してしまいます。
 
どうやら通電すると換気扇が漏電状態になるようです。
 
いままでは漏電遮断機が付いていないので、漏電しても気づかずに
 
そのまま換気扇を使用していました。
 
本当に危ないところでした。
 
43.jpg
 
さて、後日です。
 
新しい換気扇に交換しました。
 
53.jpg
 
試運転します。
 
素手で配管を触って排気漏れが無いか確認します。
 
もちろん、漏電遮断機も作動しません。
 
これでやっと作業終了です。
 
ありがとうございました!

荒川区 エアコン工事 〜リピートのご依頼ありがとうございます〜

2016年09月21日

以前に当店でエアコンをお買い上げいただいたお客様です。
 
今回は新築マンションを購入されて当店でエアコンをお買い上げいただきました。
 
リピートのご依頼ありがとうございます!
 
新築物件は大体そうですが、不動産業者さまから引渡しを受けて
 
ご入居まで時間があまりありません。
 
今回も引渡し後に現場調査をしてからの部材手配では
 
ご入居に間に合いませんでした。
 
事前に頂戴した図面を精査して、準備を入念に行ってから当日の
 
作業に望みました。
 
14.jpg
 
1台目です。
 
新築物件なので配管カバーは屋内、屋外ともにフルカバーです。
 
24.jpg
 
2台目です。
 
こちらは建築時にあらかじめ壁内に施工済みの配管と排水管を利用する
 
先行配管工事です。
 
35.jpg
 
3台目です。
 
こちらも先行配管工事です。
 
42.jpg
 
お客様は2区画分のマンションをご購入です。
 
2区画目に入ります。
 
4台目です。
 
52.jpg
 
5台目です。
 
62.jpg
 
6台目です。
 
71.jpg
 
こちらは配管がクローゼット内を通過します。
 
配管を通すのが大変でした。
 
ふ〜、これで作業完了です。
 
ありがとうございました!
 

荒川区 電気工事 照明器具交換

2016年09月16日

近所のマンション管理組合さまからのご依頼です。
 
毎度ありがとうございます!
 
81.jpg
 
この中の照明器具を交換させていただきます。
 
中に入ると・・・
 
91.jpg
 
写真ではわかりにくいのですが、天井がかなり高いです。
 
また、ポンプ室ということもあって配管が複雑に通っています。
 
 101.jpg
 
高さを測ってみると約4.1mほどあります。
 
木造2階造りでいうと2階の窓のてすり位でしょうか。
 
入口が狭いので大きい脚立や梯子は入りません。
 
さて、どうしましょうか?
 
112.jpg
 
配管の間を特殊な梯子を立てて作業を行います。
 
角度があれば安全に作業できるのですが、
 
今回はほぼ垂直です。
 
支持具で身体を固定して作業しています。
 
122.jpg
 
完成です。
 
消火設備ポンプ室のため、この器具は非常用照明の機能も兼ねてます。
 
機能点検ももちろん正常で、作業終了とさせていただきました。
 
ありがとうございました!

足立区 電気工事 漏電遮断機取付

2016年09月13日

webからのご依頼ありがとうございます。
 
アパートのオーナーさまからのご依頼です。
 
 「築年数の経っているアパートに漏電遮断機を取り付けしたい」
 
とのことです。
 
13.jpg
 
こちらの分電盤です。
 
いままでの使用年数を考えるとそっくり交換したほうが良さそうです。
 
お客様にご提案したところ採決いただきました。
 
ありがとうございます。
 
23.jpg
 
おっと!
 
ネズミに電線がかじられています。
 
絶縁テープで補修をさせていただきました。
 
34.jpg
 
1部屋の交換が終わりました。
 
作業完了?
 
いや、まだ大事な作業が残っています。
 
41.jpg
 
絶縁抵抗を測定して漏電のチェックを行います。
 
29.0MΩ。
 
規定値をクリアしました。
 
ここまで確認作業をするのがプロフェッショナルです。
 
51.jpg
 
次の部屋の交換が終わりました。
 
61.jpg
 
絶縁抵抗値は0.903MΩです。
 
規定値をクリアしました。
 
7.jpg
 
次の部屋です。
 
8.jpg
 
絶縁抵抗値は3.13MΩです。
 
こちらも規定値をクリアしました。
 
9.jpg
 
次の部屋です。
 
10.jpg
 
絶縁抵抗値は30.9MΩです。
 
こちらも規定値をクリアしました。
 
111.jpg
 
次の部屋です。
   
121.jpg
 
絶縁抵抗値は4.8MΩです。
 
こちらも規定値をクリアしました。
 
 オーナーさまと住居人の方々のご協力によりスムーズに作業を
 
進めることができました。
 
ありがとうございました!
 

墨田区 防犯カメラ工事 漏電遮断機取り付け

2016年09月10日

webからのご依頼ありがとうございます。
 
商品の特性上、詳しくは書けませんが困ったことが発生して
 
防犯カメラの導入をご採決いただきました。
 
なお、写真には加工がしてあります。
 
あらかじめご了承下さい。
 
12.jpg
 
今回はこのカメラを取り付けます。
 
同軸ケーブルを使用していますが,画質はネットワークカメラに
 
迫るものがあります。
 
私はコストパフォーマンスはかなり良いと確信しています。
 
22.jpg
 
次々に防犯カメラを取り付けしていきます。
 
もうこの建物には死角はありません。
 
 33.jpg
 
今回は建物の共用部から電源をもらいますが、漏電遮断機が付いていませんでした。
 
漏電遮断機の取り付けを提案してご採決いただきました。
 
念のため、絶縁抵抗を測定して漏電のチェックを行います。
 
0.476MΩ。
 
築年数の経っている建物でしたのでちょっと心配していましたが、
 
規定値をクリアしました。 
 
    
本当は防犯カメラなど必要のない社会が望ましいのですが、
  
実情は逆にますます必要性が増えてきました。
 
仕事が忙しいことは良いことなのですが何か複雑です・・・
 
ありがとうございました!

荒川区 電気工事 漏電遮断機交換

2016年09月03日

初見のお客様からお電話を頂戴しました。
 
 「漏電遮断機が時々作動する」
 
とのことです。
 
台風が来ると雨がよこなぐりに降ります。
 
電気機器に浸水して漏電が発生しているのかな?
 
と想像して伺いました。
 
11.jpg
 
中央についているのが漏電遮断機です。
 
時々これが作動してしまいます。
 
ところが、絶縁抵抗を測定して漏電のチェックをしても正常値です。
 
作動するタイミングをお客様からヒヤリングしても雨との因果関係は
 
無さそうです。
 
どうやら、漏電遮断機が誤作動している可能性が高いです。
 
20年以上使っている漏電遮断機です。
 
耐用年数を考えて分電盤一式の交換をご提案させていただきました。
 
21.jpg
 
古い分電盤を取り外しました。
 
一度作業を始めるとこの間は家中が停電します。
 
段取り良く作業を進めて、停電時間をなるべく短くするように勤めます。
 
31.jpg
 
いきなりですが交換完了です。
 
一番左側が東京電力の電流制限器です。
 
最近は新築の家ではこれを取り付けしないでスマートメータで電流制限の
 
制御を行います。
 
4.jpg
 
もし、将来に電流制限器が取り外されたらそこにポカンと穴が空いてしまます。
 
その際に美観を損なわないように、フタ付きの分電盤を取り付けさせていただきました。
 
 5.jpg
 
引き続き、絶縁抵抗を測定して漏電のチェックを行います。
 
4.37MΩ。
 
OKです。
 
6.jpg
 
今度は接地抵抗を測定してアースのチェックを行います。
 
116.3Ω。
 
規定値にはもう一歩、届きませんがこの分電盤の漏電遮断機は緩和条件を
 
満たしているので判定はOKです。
 
これでお客様は安心して電気をお使いいただくことができます。
 
ありがとうございました!

足立区 電気工事 コンセント交換

2016年09月01日

WEBからのご依頼ありがとうございます。
 
 「コンセントの交換」
 
をご依頼です。
 
差込がユルユルのコンセントで熱を持って「焼損」してしまったかな〜
 
と想像して伺ってみると・・・
 
1.jpg
 
思い込みはいけませんね。
 
今回は「割れ」でした。
 
このコンセントはパナソニックの「コスモ」という種類です。
      
2.jpg
 
「割れ」でも危険なことには変わりありません。
 
充電部が露出していますのでうっかり触れば感電します。
 
3.jpg
 
完成です。
 
実は建物の築年数から「フルカラー」という種類のコンセントを予想して
 
持参していました。
 
ところが、内装を完全にリフォームしており使用しているコンセントは
 
違う種類でした。
 
念のため、「コスモ」を用意しておいて良かったです。
 
やはり、思い込みはいけませんね。
 
ありがとうございました!