荒川区 アンテナ工事 〜年末緊急対応〜

2015年12月31日

もうすぐ2015年も終わります。
 
年内にお約束していた仕事はすべて完了。
 
と思ったらお得意さまからお電話を頂戴しました。
 
 「テレビが映らないよ〜」
 
とのことです。
 
事情があって隣の家からアンテナを分けてもらっていたのですが、
 
引越してしまったため送信が止まってしまいました。
 
こちらも隣家もすべて当店でアンテナ工事をやらせていただいていますし、
 
年末とお正月にテレビを見られないとなるとかなりツライと思います。
 
緊急対応でアンテナ施工となりました。
  
18.jpg
 
屋根上に設置すれば話が早いのですが、瓦がかなり疲労しています。
 
作業のため私が乗ると割れそうです。
 
壁面に支持金具をつけることにします。
 
27.jpg
 
金具をネジ止めします。
 
いつものように防水剤をたっぷりつけてからネジ込みしました。
 
これでネジ穴の防水対策もバッチリです。
 
もちろん、腐食に強いメッキ処理をしている金具を使用しています。
 
 36.jpg
 
完成です。
 
電波の強さも品質も問題ありません。
 
これでお客様も安心してお正月を迎えることができます。
 
 
おかげさまで今年もたくさんの良いお客様に恵まれました。
 
来年もよろしくお願いいたします。
 
ありがとうございました!

荒川区 電気工事 換気扇交換

2015年12月30日

お得意様からのご相談です。
 
 「マンションに備え付けの換気扇は交換できますか?」
 
私 「ハイ、もちろん出来ますよ」
 
というわけで・・・
 
17.jpg
 
キッチンのレンジフードです。
 
新築の時から30年位ご使用いただきました。
 
お客様にはいままで当店でエアコン等いろいろと電気製品をお買い上げ
 
いただいていました。
 
しかし、「備え付けの換気扇」の取り扱いはないだろうと最初はマンション出入りの
 
業者さんに問い合わせたそうです。
 
当店の宣伝不足でお客様に手間をかけさせてしまいました。
 
申し訳ありません。
 
26.jpg
 
まずは既設の換気扇を外します。
 
かなり変則的な換気扇で、私も初めて拝見します。
 
この現場に合う換気扇を探すのに苦労しました。
 
35.jpg
 
外れました。
 
「ヤレヤレ」と私も一息つけます。
 
 43.jpg
 
新しい換気扇を取り付けして排気管を接続します。
 
排気管はもちろん熱に強い鉄製です。
 
この後に断熱を施します。
 
54.jpg
 
完成です。
 
試運転も上々です。
 
ところで、最初の業者さんには
 
 「合う換気扇がないのでキッチンごと交換するようになります」
 
ということで1××万円位(3桁)かかると言われたそうです。
 
ちなみに当店からのご請求金額は○万円(1桁)でした。
 
ありがとうございました!

荒川区 電気工事 分電盤交換

2015年12月26日

お客様がご来店。
 
  「ブレーカーの箱が古いから取り替えて」
 
とのことです。
 
16.jpg
 
ブレーカーの箱、つまり分電盤です。
 
故障しているわけではないのですが、30年以上ご使用なさってます。
 
耐用年数から考えるともう交換です。
 
また、漏電遮断機が旧型です。
 
以前は良かったのですが今は単相3線配線では使用禁止になっています。
 
(既設で使用しているものはOKですが、新規では使用してはいけません)
 
25.jpg
 
既設の分電盤を取り外しました。 
 
34.jpg
 
新しい分電盤を取り付け中です。
 
42.jpg
 
取り付け完了です。
 
53.jpg
 
新しい分電盤はカバー付きです。
 
 「わー、スッキリした」
 
と、お客様にも喜んでいただきました。
 
ところで、これで作業終了ではありません。
 
6.jpg
 
絶縁抵抗を測定して漏電のチェックを行います。
 
123.5MΩ。
 
規定値を楽にクリアしました。
 
これで安心して電気をご使用いただけます。
 
ここまでやるのがプロフェッショナルの仕事です。
 
ありがとうございました!
 

クリスマス

2015年12月21日

繁華街の装飾はクリスマスの雰囲気でいっぱいですね。
 
ピザ屋さんもサンタクロースの服装で配達しています。
 
15.jpg
 
当店のお得意様の幼稚園を併設しているカトリック教会の玄関です。
 
すばらしい舞台が展示されていました。
 
クリスマスの本来の意味を再認識いたしました。
 
 
 
 

荒川区 電気工事 照明器具取付

2015年12月18日

お得意様からのご依頼です。
 
 「ちょっと心配なので診てください」
 
というわけで早速、拝見しました。
 
14.jpg
 
最近では珍しい裸電球です。
 
ほとんど使っていない部屋なのでこれで用事は足りているのですが・・・
 
 24.jpg
 
途中の電線が大変なことになっていました。
 
お客様よりも私の方が心配でドキドキしてきました。
 
33.jpg
 
傷んだ電線を撤去して新しい照明器具を取り付けました。
 
壁にスイッチが無いので照明器具自身にスイッチが必要です。
 
あまり使用しない部屋なので一番シンプルな物を選択させていただきました。
 
デザインは伝統的ですが、ちゃんとLEDです。
 
 「わぁ、明るくなった!」
 
お客様にも喜んでいただきました。
 
ありがとうございました!

墨田区 電気工事 スイッチ交換

2015年12月16日

WEBからのご依頼ありがとうございます。
 
3ヶ所のスイッチ交換をご依頼いただきました。
 
13.jpg
 
1つ目が完了しました。
 
23.jpg
 
2つ目も完了です。
 
32.jpg
 
3つ目ですが、ちょっと変わったスイッチです。
 
トイレの換気扇ですが、スイッチをOFFにしてから数分後に運転が停止するスイッチです。
 
なおかつ、換気扇の稼働中は運転ランプが点灯するようになっています。
 
通常は在庫していないスイッチですが、事前に写真をいただいていたので
 
ちゃんと準備してあります。
 
41.jpg
 
中を開けるとこうなっています。
 
やはり、普通より複雑な配線になっています。
 
52.jpg
 
完成です。
 
換気扇が稼働中なので運転ランプが点灯しています。
 
スイッチをOFFにして数分後に運転が停止、ランプもちゃんと消灯しました。
 
これで確認OKです。
 
ありがとうございました!

荒川区 電気工事 〜ブレーカ増設できません〜

2015年12月12日

なじみのお客様からのご依頼です。
 
毎度ありがとうございます!
 
12.jpg
 
オイルヒータをお買い上げいただきました。
 
オイルヒータは輻射熱で暖房をするので定評があります。
 
 ただ、電気の消費量が多いのがちょっと問題です。
 
他の機器と同一配線で使用すると該当ブレーカが落ちる可能性があります。
 
お客様と相談して、専用の電気配線を増設することにしました。
 
分電盤まで配線をして専用のブレーカを増設して終了と思いきや・・・
 
22.jpg
 
お客様の電気契約は電気配線の回路数で契約されていました。
 
つまり、ブレーカを増設すると回路増となり電気契約も変更しなければなりません。
 
そこで、今回は余裕のある回路を統合して空きブレーカを作ります。
 
その空きブレーカに新しい配線を接続します。
 
これなら電気契約を変更する必要がありません。
 
51.jpg
 
最後に絶縁抵抗を測定して漏電のチェックを行います。
 
2.066MΩ。
 
規定値を楽にクリアしました。
 
これで安心して電気をご使用いただけます。
 
ありがとうございました!

荒川区 インターホン工事

2015年12月09日

古くからのお得意さまにご来店いただきました。
 
最近、いろいろと面倒な電話がかかってくるので先方の電話番号が
 
表示されるナンバーディスプレイにしたいとのことです。
 
11.jpg
 
このFAXを交換させていただきます。
 
このFAXもナンバーディスプレイに対応できるようですが、
 
液晶の表示部が小さくてよく見えません。
 
 31.jpg
 
新しいFAXです。
 
これなら表示部も大きくて相手の電話番号もよく見えますね。
 
コードレス子機付きなので2階にいても電話にでることができます。
 
ところで私にはちょっと気になることがありました。
 
21.jpg
 
このインターホンです。
 
1階にしかないため、2階にいるときに来客があるといちいち階段を
 
降りてきて対応をなさっているそうです。
 
そこで・・・
 
4.jpg
 
今回はあわせてモニター付きのドアホンをご提案させていただきました。
 
この機種はFAXのコードレス子機と連動しますので2階にいても
 
来客に対応できます。
 
また、来客者をモニターで確認できるのでセキュリティ面でも安心です。
 
ありがとうございました!

「小松崎茂」展

2015年12月07日

今日はプライベートネタです。
 
お時間に余裕のある方のみお読みください。
 
1.jpg
 
休日に近所の図書館にやってきました。
 
2.jpg
 
私のお目当ては併設されている「荒川ふるさと文化館」です。
 
3.jpg
 
ここで小松崎茂展が催されていました。
 
ご覧の通り10月から開催されていたのですが、
 
「近所なのでいつでも来られる」と思っていたら最終日になってしまいました。
 
小松崎茂氏は南千住出身でプラモデルの箱の絵を書いていた方です。
 
私も子供の頃はサンダーバードのプラモデルの箱絵を見るとワクワクしたものです。
 
また、空想画家の名にふさわしい作品も多くあります。
 
展示物には原画もあり、とてもすばらしかったです。
 
「小松崎茂」で検索するとすばらしい作品に出会えます。
 
ぜひ、お試しください。