台東区 電気工事 端子が溶断

2015年04月30日

HPからのご依頼ありがとうございます。
 
  「ビルトイン電子レンジが通電しない」
 
とのことです。
 
お客様は最初は電子レンジの故障と思ってメーカーさんに修理を依頼したそうです。
 
コンセントをチェックすれば通電されていないことはすぐにわかります。
 
しかし、キッチンに組み込まれた電子レンジなのでコンセントは隠れたところにあります。
 
お客様が故障と思うのは当然のことです。
 
112.jpg
 
分電盤を拝見します。
 
一般住宅住宅としてはかなり立派な盤です。
 
子ブレーカを一つ一つチェックしていきます。
 
211.jpg
 
原因はこれでした。
 
見た目ではわかりませんが、左側一番下のブレーカ端子が溶けています。
 
これで
 
 「ブレーカがオンになっているのに電子レンジには通電されていない」
 
という現象が発生していました。
 
311.jpg
 
分電盤のその端子はもう使用できません。
 
一つ下段の端子を使用しました。
 
さらに、電線を白から赤表示にして200V回路であることを明示します。
 
410.jpg
 
念のため、絶縁抵抗を測定して漏電のチェックを行います。
 
OKです!
 
58.jpg
 
引き続き、接地抵抗を測定してアースのチェックを行います。
 
本来ならばクリアできない数値ですが、緩和条件を満たしているために判定はOKです!
 
これでお客様は安心して電気をご使用いただけます。
 
ありがとうございました!

墨田区 電気工事 契約変更工事

2015年04月27日

当店ではエンドユーザー(カスタマー)さまのお仕事をメインに
 
させていただいております。
 
原則として工務店さま経由のお仕事は請けておりません。
 
しかし、例外もあります。
 
111.jpg
 
気心も知れている古くからお付き合いのある工務店さまのお仕事です。
 
容量が不足しているので電気の契約を上げたいのですが、
 
この設備ではもうこれ以上は上げられません。
 
契約を上げるために幹線ケーブルと分電盤を交換します。
 
210.jpg
 
まずは古い分電盤を取り外します。
 
310.jpg
 
幹線ケーブルも張替えます。
 
おっと!危ない。ネズミにかじられて中の銅線がむき出しになっています。
 
71.jpg
 
新しい分電盤を取り付けしたところで絶縁抵抗を測定して漏電のチェックを行います。
 
古い家なので規定値をクリアできるか心配していましたが・・・
 
7.77MΩ。OKです!楽々クリアしました。
 
8.jpg
 
引き続き、接地抵抗を測定してアースのチェックを行います。
 
35.1Ω。こちらもOKです。
  
 57.jpg
 
49.jpg
 
店舗なので美観を考慮して、新しい分電盤は扉付きを取り付けさせていただきました。
 
61.jpg
 
右側が新しいメーター(スマートメーター)です。
 
東電さんの検査も終わって、これですべて作業終了です。
 
ありがとうございました!
 
 
 
時々、工務店さまからお仕事のお話を頂戴します。
 
誠にありがたいお話ですが冒頭で申し上げた通り、
 
お請けすることはできません。
 
本当に申し訳ありません。
 

足立区 電気工事 コンセント通電しない

2015年04月25日

初見のお客様です。
 
ホームページからのご依頼ありがとうございます。
 
 「使っていたコンセントが使えなくなった」
 
とのことです。
 
私は「コンセントの老朽化。交換すれば良いのかな?」と
 
安易に考えていましたがそうではありませんでした・・・
 
110.jpg
 
この洗面台のコンセントが使えなくなりました。
 
中を開けて確認します。
 
確かに年数は経っていますが、壊れてはいません。
 
よくよく調べるとトイレや風呂の照明も点灯しません。
 
その回路を受け持っているブレーカからはちゃんと100V出ています。
 
どうやら途中の配線で何かがあったようです。
 
29.jpg
 
原因はこれでした。
 
天井裏にある配線の接続部です。
 
配線をバラしてみると、白線が1本外れていました。
 
圧着して電線の接続をするのですが、この電線には圧着されていた形跡がまったくありません。
 
新築時から圧着されておらず、何年も接触しているだけの状態で通電していたようです(!)
 
数が多くなればミスも出やすくなります。
 
私なら電線を10本も束ねるような配線はしません。
 
39.jpg
 
接続をやり直してジョイントボックスに収めました。
 
今回は電線を2グループに分けて、接続が確認しやすい差込接続で
 
作業させていただきました。
 
もちろん、コンセントへの通電も正常になりました。
 
47.jpg
 
念のため、絶縁抵抗を測定して漏電のチェックを行います。
 
14.47MΩ、OKです!
 
56.jpg
 
引き続き、接地抵抗を測定してアースのチェックを行います。
 
6.12Ω、こちらもOKです!
 
これでお客様は安心して電気をご使用いただけます。
 
ありがとうございました!

足立区 電気温水器 修理

2015年04月22日

知り合いの方からお客様を紹介していただきました。
 
ご紹介ありがとうございます。
 
お話を伺うと
 
 「電気温水器の周りから水漏れがしている」
 
とのことです。
 
19.jpg
 
作業の優先度を上げて当日に伺いました。
 
東芝の電気温水器です。
 
もう24年も使っておられます。
 
本当に東芝の電気温水器は耐久性が良いです。
 
28.jpg
 
絶縁管が割れて水漏れしています。
 
本体よりも周りの配管の方が先にダメになってしまいました。
 
38.jpg
 
絶縁管を上から・・・
 
46.jpg
 
下まで全て交換させていただきました。
 
55.jpg
 
保護テープを巻いて作業終了です。
 
お客様には
 
 「これからもよろしく」
 
と言っていただきました。
 
こちらこそよろしくお願い致します。
 
ありがとうございました!

台東区 トイレリフォーム 〜毎度ありがとうございます〜

2015年04月20日

25年来のお得意さまからトイレリフォームのご注文をいただきました。
 
私がまだ駆け出しのころからのお付き合いです。
 
毎度ありがとうございます。
 
16.jpg
 
 
25.jpg
 
このトイレをリフォームさせていただきます。
 
35.jpg
 
いつものように古い便器を外した後にクロス屋さんが壁紙を張り替えます。
 
以前はご主人が喫煙をなさっていたそうでで壁紙がだいぶ変色しています。
 
44.jpg
 
いきなりですが完成です。
 
照明器具を新しくして・・・
    
 53.jpg
 
換気扇も新品になりました・・・
 
6.jpg
 
コンセントも交換して・・・
 
7.jpg
 
この通り。
 
トイレが見違えるように明るくなり、
 
お客様にもとても喜んでいただきました。
 
お客様、今後とも宜しくお願いいたします。
 
ありがとうございました!

墨田区 電気工事 スイッチ交換

2015年04月17日

墨田区で電気の工事中に近所の方に声を掛けていただきました。
 
「電気屋さん、ちょっと見て欲しいところがあるのですが」
 
私 「ハイ、拝見させていただきます!」
 
18.jpg
 
このスイッチが壊れて照明が点灯しません。
 
近所の電気屋さんが廃業してしまいました。
 
お客様はどこに作業を頼めばよいのかわからず、しばらく放置状態でした。
 
それなりに古いスイッチなので全交換します。
 
 27.jpg
 
電線の色で役割を決めて家の配線をしているのですが、色の使い方が私と違います。
 
よく注意して作業を進めます。
 
37.jpg
 
完成です。
 
今後も何かあったら駆けつけますとお客様にお話をさせていただきました。
 
ありがとうございました!

荒川区 電気工事 漏電遮断機取付

2015年04月16日

近所の不動産管理会社さまがご来店です。
 
管理しているマンションの電気設備のことでご相談を受けました。
 
17.jpg
 
漏電のことを心配なさっています。
 
この分電盤には漏電遮断機がついていません。
 
万が一、漏電があった時に漏電遮断機があれば電流を遮断してくれます。
 
私が漏電遮断機の必要性を説明したところ、取り付けをご採決いただきました。
 
ありがとうございます!
 
26.jpg
 
さて、作業です。
 
他のブレーカの耐用年数を考えて分電盤ごと新品に交換させていただきます。
 
36.jpg
 
これで完成・・・
 
と思いきや、まだ大事な作業が残っています。
 
45.jpg
 
絶縁抵抗を測定して電気設備の漏電をチェックします。
 
65.8MΩ。
 
OKです、規定値を楽々クリアしました。
 
54.jpg
 
引き続き、接地抵抗(アース)のチェックを行います。
 
34.6Ω。
 
こちらも規定値をクリアしました。
 
プロフェッショナルはここまでやってようやく作業修了です。
 
ありがとうございました!

荒川区 アンテナ工事 ケーブルテレビから切り替え

2015年04月13日

お得意さまからのご依頼です。
 
ケーブルテレビを止めて自前のアンテナを建てます。
 
15.jpg
 
20年以上前に建てたアナログ波用のアンテナです。
 
テレビはケーブルで見ていたのでそもそも使っていませんでした。
 
これを撤去してデジタル波用のアンテナを建てます。
 
24.jpg
 
下からはまだしっかりとしているようなアンテナ。
 
しかし、ハシゴに上って支持金具を外してみるとこの通りでした。
 
クギを打って金具を固定していたのでモルタルを壊していました。
 
34.jpg
 
防水処理を施して新しい支持金具を取り付けます。
 
当店では耐久性に優れた部材を使用しています。
 
クギは打ち込まずにネジで支持金具を固定します。
 
もちろん、材質はさびにくいステンレス製です。
 
43.jpg
 
アンテナの方向調整をします。
 
全チャンネルエラーゼロで受信できました。
 
とてもいい気分です。
 
52.jpg
 
完成です。
 
アンテナを支持するポールも出来るだけ短くカットしました。
 
これで金具に対する荷重も少なくなるので耐久性は良くなるはずです。
 
ありがとうございました!

荒川区 エアコン工事 〜毎度ありがとうございます〜

2015年04月09日

4月は移動の季節です。
 
引越しで空いた部屋のメンテナンスのご依頼が多くなります。
 
近所の賃貸マンションオーナーさま。
 
「いつものエアコン頼むよ」
 
毎度ありがとうございます!
 
14.jpg
 
部屋が空いたのでこのエアコンを交換します。
 
建設会社が新築時に取り付けました。
 
もう20年近く働いてくれているので交換となりました。
 
 23.jpg
 
いきなりですが完成です。
 
旧エアコンとサイズが微妙に違うので壁紙の跡が出てしまいました。
 
ここは管理会社さまで補修することになっています。
 
33.jpg
 
(当たり前ですが)アースを接続しました。
 
実はコンセントにアース端子があるのに接続していないケースがよくあります。
 
旧機もやはり接続されていませんでした。
 
当店はしっかりと接続します。(繰り返しになりますが当たり前です)
 
ありがとうございました!

文京区 リフォーム工事 〜毎度ありがとうございます〜

2015年04月06日

お得意の賃貸マンションオーナーさま。
 
ご自宅トイレの手洗いの交換をご依頼です。
 
毎度ありがとうございます!
 
12.jpg
 
この手洗いを交換します。
 
が、埋め込み式なので外すと壁にポッカリ穴が開いています。
 
このままでは新しい物を取り付けすることがでません。
 
壁の補修作業が必要となります。
 
22.jpg
 
さて、工事です。
 
私が既設物を解体したところで大工さんの登場です。
 
壁の補修と新しく手すりを取り付けるので壁面を補強してもらいます。
 
32.jpg
 
壁の補修が終わりました。
 
今度は壁紙を張るためにクロス屋さんの登場です。
 
新しい壁と元々の壁に段差が付かないようにパテ埋めします。
 
42.jpg
 
新しい壁紙です。
 
穴があったとはまったく分かりません。
 
ここからは私の出番です。
 
新しい手洗いを取り付けします。
 
51.jpg
 
完成です。
 
今回の商品はお客様のチョイスなのですが、さすがは「世界のTOTO」製品です。
 
お手洗いがグ〜ンとグレードアップしました。
 
オーナーさま、今後もよろしくお願いいたします。
 
ありがとうございました!
 
 

荒川区 電気工事 コンセント交換

2015年04月04日

近所の不動産管理会社さまからのご依頼です。
 
11.jpg
 
屋外の防水コンセントが壊れてしまいました。
 
完全にコンセント本体が外れてブラブラ状態です。
 
なぜ、こうなってしまったのでしょうか?
 
このコンセントは水が入らないように下から差し込みます。
 
取り付け位置が低すぎるので抜き差し時に無理な力が加わって破損したと思われます。
 
ここは屋外なので雨もかかります。
 
このままでは危険です。
 
21.jpg
 
まずは壊れたコンセントを外します。
 
中からサビ状の物がたくさん出てきました。
 
コンセントを固定する土台も腐食してもう役に立ちません。
 
相当の期間、放置されていたようです。
 
31.jpg
 
穴を埋めて、雨水が入らないように防水処理を施します。
 
41.jpg
 
新しいコンセントは上方に取り付けました。
 
ここなら抜き差しも容易に出来ます。
 
ありがとうございました!

足立区 アンテナ工事 エアコン工事

2015年04月03日

新年度です。
 
気分も新たに頑張らせていただきます。
 
引き続き宜しくお願いいたします。
 
当店のホームページを見てのご依頼ありがとうございます。
 
ある企業さまの社員寮です。
 
新入社員さまが入寮するのでその準備です。
 
1.jpg
 
まずはアンテナの分配工事です。
 
部屋にアンテナ端子がありません。
 
これではテレビが見られないのでアンテナケーブルを敷設します。
 
この部屋のアンテナ端子を一つ使います。
 
2.jpg
 
敷設先です。
 
完成しました。
 
あっさりと終わっているようですが,アンテナケーブルは15mほど使用してます。
 
配線の手間もそれなりかかっています。
 
 3.jpg
 
地上デジタル波の品質チェックを行います。
 
敷設元とほとんど変わっていません。
 
当店ではケーブルは最上級グレードの物を使用しています。
 
4.jpg
 
窓用エアコンもご購入いただきました。
 
最近、世間では少ないようですが当地ではまだまだ需要があります。
 
5.jpg
 
このエアコン、使用するときは窓を半開きにして運転します。
 
防犯面で心配?
 
このようにちゃんとカギがかかるので大丈夫です。
 
ありがとうございました!