格安弁当

2013年03月26日

現場に出て楽しみなのは昼食です。
dsc005321.jpg
「今日は何を食べようかな?」なんて考えて仕事してたりします。
 
▲Page Top

いんぺい配線

2013年03月25日

当店ではいんぺい配線にこだわっているのですが、それほど特殊な工具は使っていません。
 
また、私は普通の電気技術者なので特殊な能力も持ちあわせていません。
 
必要なのは手間を惜しまない「熱意」なのです。
 
戸建住宅の場合は迂回ルートで配線できるのですが、集合住宅だと配線ルートが限られます。
 
dsc016291.jpg
特に対面式のカウンターキッチンは配線が通らないケースが多いです。
 
こちらのお客様はレンジフードの上と下、キッチン天板付近に横へ補強木が入っていました。
 
まず、レンジフードを外してレンジフード上と下の補強木をかわして配線します。
 
dsc016311.jpg
次に天板下から穴を開けます。
 
垂直に開けないとリビングの壁にドリルの刃が突き出ますので慎重に作業します。
 
dsc016361.jpg
開口した後は事前に用意したプレートで補修します。
 このプレートもIHクッキングヒーターの後ろに隠れますのでほとんど見えません。
 
お客様もこの仕上がりに大満足です。
 ありがとうございました!
 
▲Page Top

卒業、卒業、そして50才!

2013年03月22日

今日はプライベートネタです。
 
お暇な方以外は読み飛ばしてください。
 
 長女がこの3月に高校を卒業しました。
 
 長男がこの3月に中学を卒業しました。
 
 私はこの3月に50才になりました。
 
だからどうしたと言われればそれまでですが、
 月日が経つのは早いものですねぇ・・・
 
ありがとうございました!
 
 
▲Page Top

IHクッキングヒーター工事 〜私に出来なければ〜

2013年03月07日

ホームページからお問い合わせのお客様です。
 
IHの購入を検討されています。
 
奥さま 「近所の電気屋さんに見てもらったら配線が見えてしまうそうです。
  
     そちらでは隠して配線できますか?」
 
私 「拝見してみなければ何とも言えませんが、
 
   私に出来なければ誰にも出来ないと思います。」
 
奥さま 「ずいぶん自信がおありなんですね。うふふ・・・」
 
私 「はい、IHの工事に関してはそれなりに自信があります。」
 
というわけで、後日にお見積もりに伺い予想される配線ルートをいく通りか説明して、
 
ご発注いただきました。
 
ありがとうございます!
 
dsc072661.jpg
さて、工事です。
 
キッチンからこの配電盤まで電線を新設します。
 
dsc072671.jpg
天井裏と壁中を通して電線が出てきました。
 
dsc072731.jpg
ブレーカーを増設して配電盤側は工事完了です。
 
dsc072651.jpg
お次はキッチン側です。
 
dsc072681.jpg
こちらも壁中に電線を通します。
 
電線はガス管と干渉しないように注意します。
 
dsc072711.jpg
コンセントを取り付けて電圧とアースをチェックします。
 
dsc072741.jpg
完成です!
 
お客様がご希望なさった完全いんぺい配線で行うことができました。
 
工事完了後、「頼んで良かった」と言っていただきました。
 
おかげさまで今晩もおいしくビールが飲めそうです。
 
ありがとうございました!
 
▲Page Top