電気温水器工事

2013年01月26日

ご紹介のお客様です。
 
電気温水器入れ替えのお見積もりをご依頼いただき、めでたくご発注となりました。
 
ありがとうございます!
 
dsc071051.jpg
さて、工事です。
 
まずは撤去します。
 
設置してある場所はご覧の通り、隣家の敷地より少し高い場所です。
 
これでは万が一にでも温水器が転倒したらフェンスを壊しかねません。
 
先の3・11では大丈夫だったそうです。
 
しかし、心配性の私はこれでは大丈夫ではありません。ちょっと工夫が必要です。
 
dsc071061.jpg
解体して本体を撤去しました。
 
この際、交換できるところはなるべく交換します。
 
このバルブも交換です。
 
                  ( 中 略 )
 
dsc071171.jpg
完成です!
 
dsc071221.jpg
転倒防止の金具を取り付けさせていただきました。
 
dsc071231.jpg
左側です。
 
dsc071191.jpg
右側です。
 
左右からガッチリと固定しました。
 
これで心配性の私も夜に安心して眠ることができます。
 
ありがとうございました!
 
 
▲Page Top

荒川区 ガス給湯器工事

2013年01月19日

電気給湯器と違ってガス給湯器は排気ガスが出ます。
 
ご当地は住宅密集地なので排気ガスの処理に頭を悩ますことが多いのです。
 
なじみのお客様からガス給湯器交換のご依頼をいただきました。
 
ありがとうございます!
 
dsc067191.jpg
現状は屋内でガスを燃焼するBF式(バランス釜)です。
 
しかし、最近は屋外でガスを燃焼するRF式が主流となっています。
 
屋内で大量かつ長時間にわたってガスを燃焼する機器は酸欠事故が起こりやすいからです。
 
もちろん、それなりの工事はするのですが煙突がつまったり、不完全燃焼による事故のリスクが屋内燃焼機器にはあります。
 
dsc067181.jpg
今回は当店もRF式をご提案させていただきます。
 
しかし、エアコンの室外機を置くのも大変なこの場所。
 
排気ガスの処理方法に工夫が必要です。
 
dsc067281.jpg
さて、工事です。
 
まずは、バランス釜を撤去します。
 
浴槽はこのまま利用します。
 
dsc067291.jpg
シャワーを追加で取り付けます。
 
dsc067301.jpg
シャワーの配管工事中です。
 
dsc067311.jpg
台所にも給湯配管をします。
 
dsc067331.jpg
続いて、ふろの追い炊き配管です。
 
dsc067351.jpg
リモコンも取り付けて屋内の工事は完了です。
 
dsc067481.jpg
排気ガス問題は側方排気アダプターを取り付けて解決しました。
 
dsc067501.jpg
前方の離隔距離OK!
 
dsc067511.jpg
側方排気の離隔距離OK!
 
dsc067491.jpg
上方の窓との離隔距離OK!
 
窓との離隔は排気ガスが屋内に流入しないために必要です。
 
dsc067361.jpg
アースを取り付けます。
 
接地抵抗を測ります。
 
dsc067371.jpg
75Ω。
 
アースOKです!
 
古くなった給湯器の漏電はいままで散々見てきました。
 
その際にアースがしっかりしていないと人体に対する影響が大きくなります。
 
いわゆる感電事故につながりやすくなります。
 
古い給湯器を使っていて気になる方は近所の電気屋さんに見てもらうことをおすすめします。
 
ありがとうございました!
 
 
▲Page Top

荒川区 浴室暖房機工事

2013年01月16日

いよいよ寒さ本番。
 
寒くなると問い合わせが増えるのが浴室暖房機です。
 
dsc070431.jpg
こちらを暖房付きの換気扇に交換します。
 
dsc070451.jpg
暖房付換気扇の方が大きいので穴を大きくしました。
 
いつものように天井裏を補強して取り付けます。
 
ところが、
 
dsc07047_21.jpg
ユニットバスの天井が換気扇の重みでタレています。
 
新しい暖房付きの方が重量がありますので、このまま取り付けしてはもっと天井がタレてしまうでしょう。
 
dsc070571.jpg
そこで、ユニットバスのフレームに角材を渡して補強しました。
 
これに本体を取り付けて天井を押し上げます。
 
心配性の私はいつも念入りに天井の補強をします。
 
今日もバッチリです!
 
私は少しでも不安があると夜においしくビールを飲むことができません・・・
 
dsc0705111.jpg
アースOK!

dsc070541.jpg
専用リモコンを取り付けます。
 
dsc070531.jpg
完成です!
 
天井のタレも改修できました。
 
おかげさまで今晩もおいしくビールをいただくことができます。
 
ありがとうございました!
 
▲Page Top

荒川区 電気工事 配電盤交換

2013年01月12日

エアコンをお買い上げいただいたお客様。
 
dsc070391.jpg
専用電源回路を作りたいのですが、空きブレーカスペースがありません。
 
(ブレーカがすでに1個はみ出し状態です)
 
dsc070401.jpg
漏電遮断機もついていない古いタイプなので配電盤の交換をご提案させていただきました。
 
新しい配電盤を取り付け中です。
 
dsc070421.jpg
完成です!
 
はみ出したブレーカも収納してスッキリしました。
 
dsc070411.jpg
最後に大事な作業があります。
 
絶縁(漏電)状態を確認します。
 
39MΩ。建物の年数を考えるとかなり良好な数字です。
 
ここまで確認して作業を終了するのがプロフェッショナルです。
 
ありがとうございました!
 
▲Page Top

おめでとうございます

2013年01月05日

あけましておめでとうございます。
 
dsc070771.jpg
新年5日から営業させていただいています。
 
本年もよろしくお願いいたします。
 
私もお正月はゆっくりと飲み食いさせていただきました。
 
ところで年明け早々異変がありました。
 
作業ズボンを久しぶりにはくとどうもキツイです、ベルトも1穴ゆるめないとしまりません。
 
今年はしめてかからないといけないようです・・・
 
ありがとうございました!
 
▲Page Top