荒川区 電気工事 漏電遮断機取付

2012年07月21日

ここ数日、涼しい日が続いていますね。
 
お客様からご相談をいただきました。
 
「契約容量より多い電気設備になっています。是正して契約にあわせて下さい」と東京電力から指摘をうけたそうです。
 
dsc063561.jpg
早速、訪問させていただきました。
 
立派な配電盤です。
 
dsc063591.jpg
この遮断機で設備容量が決まるのですが、これは10kVA相当の物です。
 
契約は6kVAなので確かにマズイです。
 
しかも、付いているのは「三相用配線用遮断機」です。
 
ここは「単相3線式用漏電遮断機」をつけなければなりません。
 
これでは万一、漏電が発生しても電流が遮断されないので危険です。
 
dsc063651.jpg
正しいものに交換させていただきました。
 
これでもう大丈夫です。
 
それにしても誰がこのような工事をするのでしょうか?
 
シロウトさんでは出来ないし、我々クロウトは絶対にやりません。

私が想像するに「生半可な知識があるグレーゾーン」の方ではないかと思っています。
 
dsc063611.jpg
念のため、漏電チェックをします。
 
絶縁抵抗0.167MΩ。
 
うーん、ギリギリでセーフです。
 
dsc063621.jpg
続いて、アースのチェックです。
 
接地抵抗6.90Ω。
 
こちらは余裕でクリアです。
 
電気の工事は正しい知識と技術を持った業者に依頼して下さいね。
 
ありがとうございました!
 
 
▲Page Top

荒川区 電気工事 電気料金を下げる

2012年07月13日

最近は暑いというよりも蒸しますね。
 
電気料金を下げるために東京電力に相談なさったお客様。
 
「電気の基本契約を下げて」というご依頼です。
 
電気料金が上がるせいか、最近はこのような作業が多いです。
 
dsc063161.jpg
大分、年季の入った配電盤です。
 
東京電力のサービスブレーカを取り付けるスペースがありません。
 
また、配電盤の漏電遮断機には「中性線欠相保護機能」がついていません。
 
これが付いていないと重大事故につながる可能性があります。
 
当店の現場ではありませんが紹介させていただきます。
 
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-asakusa/kasaigennin.html

(当店の施工物件ではありませんが)私は何回かこのような事故を見たことがあります。実際に現場に行くと凄惨で写真どころではなくなります。
 
新築当時はこの漏電遮断機でも良かったのですが、今は使用禁止になっています。
 
dsc063171.jpg
お客様に説明して配電盤を交換させていただくことになりました。
 
配電盤を取り外します。
 
dsc063221.jpg
新しい配電盤を取り付けます。
 
左側が東京電力のサービスブレーカを取り付けるスペースです。
 
dsc063191.jpg
漏電のチェックをするために絶縁抵抗を測ります。
 
13.15MΩ、合格です!
 
dsc063231.jpg
フタを閉めて完成です。
 
ありがとうございました!
 
▲Page Top

七夕

2012年07月07日

今日は七夕です。
 
残念ですが東京は雨で星が見えません。
 
dsc063521.jpg
当店がある荒川仲町通り商店街もこの天気ではお客様もまばらです。
 
でも、通りはちょっと華やかになりました。
 
dsc063531.jpg
七夕飾りです。
 
商店街のところどころに飾ってあります。
 
dsc063541.jpg
この飾りは近隣の小学生のみなさんが作ってくれました。
 
このゆるキャラは「あら坊」です。荒川区のイメージキャラクターです。
 
dsc063551.jpg
こちらもキレイですね。
 
 「だいくさんになれますように」
 
 「テストで毎回100点がとれますように」
 
短冊には色々とお願いごとが書いてありました。
 
いつまでもこの純粋な心を忘れないで欲しいです。
 
ありがとうございました!
 
▲Page Top

荒川区 温水便座工事 便器も交換

2012年07月05日

なじみのお客様からのご注文です。
 
お客様「温水便座をつけて」
 
私「はい!毎度ありがとうございます!」
 
お客様「ついでに便器も取り替えて」
 
私「はい!ありがとうございます!」
 
お客様「ついでに壁紙と床も新しくして」
 
私「はい!ありがとうございます!」
 
ついでのご注文の方がメイン作業となりました・・・
 
dsc062571.jpg
このトイレをリフォームします。
 
まずは便器を外します。
 
dsc062581.jpg
便器を外した後に壁紙と床を張替えました。
 
張替えはいつもの職人さんにお願いしました。
 
dsc062601.jpg
建物側の排水管がゆがんでいて新しいフランジとピッタリ付きません。
 
水漏れももちろん困るのですが臭気が上がってこないようにコーキングを施します。
 
dsc062621.jpg
新しい便器を取付ます。
 
私が作業中です。最近、少し体重を落としたので狭いところでの作業が楽になりました。
 
dsc062641.jpg
本来の作業である温水便座の取付をします。
 
トイレが見違えるようにきれいになりました。
 
ここまでおよそ6時間です。
 
1日で終わるトイレリフォーム。
 
みなさんもどうぞご検討下さい。
 
ありがとうございました!
 
▲Page Top

荒川区 電気工事 停電緊急対応

2012年07月03日

テレビでよく宣伝をやっている大手の不動産屋さんから電話をいただきました。
 
「ホームページを見たのですが・・・」
 
お話を伺うと、部屋を借りているお客様が停電して困っているとのことです。
 
dsc062671.jpg
ちょうど時間があったのですぐに急行して15分後に現場に到着しました。
 
拝見してみると漏電遮断機が作動してまったく上がりません。
 
絶縁抵抗計でチェックしましたが漏電の気配はありません。
 
私は漏電遮断機の不良と断定しました。
 
でも、何か胸騒ぎがします。すっきりしません。
 
まだ何かあるのでしょうか?
 
dsc062691.jpg
やっぱり、ありました!
 
漏電遮断機の容量に対して電線が細すぎます。
 
これでは電線が焼損の恐れがあります。
 
プロは見逃しません!
 
dsc062731.jpg
貸し出し用の漏電遮断機を仮に付けておきます。
 
これで停電は復旧しました。
 
もちろん、電線の容量に合わせた物を付けてあります。
 
dsc062761.jpg
後日、正規な漏電遮断機を取り付けさせていただいて作業完了となりました。
 
お客様にも不動産屋さんにも喜んでいただきました。
 
今晩はおいしくビールが飲めそうです。
 
ありがとうございました!
 
▲Page Top