地デジ工事〜撤収!〜(東京都荒川区)

2010年12月30日

ご当地の荒川区は地デジの電波が強くて、比較的良く受信できます。
 ところが、ビル影となると話は別です。
 
dsc037821.jpg
東京タワーの方向を見ると他の建物が複層になって建っていて、完全に壁となっています。
 
計測器で測るとやはりかなり厳しい状態です。
 
dsc037811.jpg
いままで何回かお世話になっている高性能アンテナに替えてみます。
 
かなり改善したのですが特定のチャンネルだけ受信できません。
 高さ、位置、方向を変えても同様です。
 
dsc0377611.jpg
スカイツリーはハッキリと肉眼で見えます・・・
 
3時間頑張りましたが結局、満足できる受信状態は得られません。
あえなく撤収となりました。
 お客様、申し訳ございません。
 
スカイツリーからの送波が始まったら改めて伺います。
 
 
▲Page Top

IHクッキングヒーター工事〜お客様ご紹介ありがとうございます〜(東京都足立区)

2010年12月29日

最近は地デジの工事ばかり紹介していますが、ちゃんとオール電化の工事もやっています。
 
先日、オール電化工事をやらせていただいたO様のご紹介のお客様です。
 ご依頼ありがとうございます。
 
築2〜3年程度の新築同然の家です。
 格好良く配線しなければなりません。私も気合が入ります。
 
dsc035791.jpg
このガスコンロを交換します。
 
配電盤の位置は・・・
 
dsc035801.jpg
キッチンからちょっと離れたところにあります。
 
天井が凝った作りになっているので見通しが利きません。
 
今回は床下経由で完全いんぺい配線に挑みます。
 
dsc035841.jpg
キッチンから配電盤の真下までは電線が通りましたが床下から立ち上げる隙間がありません。
 
お客様にお断りして壁に作業用の穴をあけて電線を床下から立ち上げます。
 
dsc035871.jpg
床下から出たあとは壁の中に電線を通します。
 作業用の穴はカバープレートで補修します。
 
ちなみにこの穴はトイレの収納箱の隣に開けさせていただきましたのでほとんど目立ちません。
 
dsc035851.jpg
配電盤から電線がニョロと出てきました。
 
dsc035861.jpg
ブレーカーを増設して、カバーを付けます。
 
電線はまったく見えていません。
 
dsc035881.jpg
完成です!
 
今回も

完全いんぺい配線
 
で出来ました。
 
ありがとうございました!
 
▲Page Top

当店の地デジ工事

2010年12月27日

当店の地デジ工事について説明させていただきます。
 
「地デジ工事なんてどこも同じ」、「映ればいいよ」と思われるかもしれません。
 ところが結構違います。屋根の上なのでなかなか気が付きませんが。

例えば・・・
 dsc037851.jpg
当店は材料にこだわります。
 
写真はマストを支える部材ですが、10数年経過していると思われます。
 
普通の物だと写真のように腐食が激しいです。
 
dsc037831.jpg
当店で使用しているものと同等のコーティングがしてある物です。
 さすがにツヤはありませんが、まだまだ使えそうですね。
 
茶色に見えるのは張っていた支線のサビです。
 当店ではステンレス製の支線を使用しているのでこのようなことはおきにくいです。
 
また・・・
 
dsc037721.jpg
施工にもこだわります。
 
写真は支線を張る部材です。
 建物にクギで止めますがコーキングで防水します。
 
部材そのものにも防水パッキンが付いていますが、この作業でさらに防水性を高めます。
 
dsc037631.jpg
壁面に取り付ける時も同様に防水します。
 
写真をご覧下さい。
 対腐食製部材+ステンレスボルト+防水コーキングで耐久性はバッチリです!
 
お客様の大切なお宅に穴を開けさせていただくので防水は大事です。
 
さらには・・・
 
dsc0368611.jpg
これが一番大事だと思っていますが、施工スタッフにこだわります。
 
いい材料もいい作業をしてこそ活きてきます。
 
当店では下請けに発注せず、すべて自社施工です。
 自慢のスタッフが施工をさせていただきます。
 (写真に写っているのは私です)
 
また、見積〜施工〜アフターサービスをすべて自社ですることにより、「お客様の顔」がよく見える商売を心がけています。
 
▲Page Top

地デジ工事料金(東京都荒川区近郊限定)

2010年12月26日

おかげさまで最近はホームページからのお問い合わせが増えてきました。
 そこで、地デジ工事の料金をご案内させていただきます。
 
 戸建住宅の標準工事は¥35,000です。
  上記価格には材料費と消費税が含まれています。
 
 また、既設アンテナの撤去処分は別途¥5,000で承ります。

 
当店の標準工事例を紹介させていただきます。
dsc036971.jpg
1.8mマストで屋根上設置です。
 
一番多い事例ですね。
 
dsc037481.jpg
1.8mマストで軒先設置です。
 
写真では見えにくいのですが当店では軒先設置でも支線を2本以上張っています。
 
2分配器はオプション工事です。

dsc037591.jpg 
外壁に突き出し金具を2個使用して設置しました。
 マスト長はここでは最良の受信状態となるように2.7mです。
 
BSアンテナは有料オプションですが、マスト延長は3.6mまで無料オプションです。
 
dsc037621.jpg
陸屋根の搭屋に突き出し金具2個で設置しました。
 青い空にアンテナが映えます。
 
BSアンテナはオプションです。
 
dsc037511.jpg
ベランダに設置させていただきました。
 
手すりに専用金具でガッチリとマストを支持します。
 
dsc036971.jpg
3.6mマストで屋根上設置です。
 
耐風性を考えるとマストは短い方が良いのですが、受信状態が悪い時はマストを延長させていただきます。
 
マスト長3.6mまでは無料オプションです。

dsc037551.jpg 
マストを延長しても受信状態が悪い時は高性能アンテナを採用させていただきます。
 
オプション工事代金¥10,000となります。
 
▲Page Top

最後の”昴”

2010年12月20日

12年乗った軽自動車をやっと買い換えました。
 
当店では伝統的に軽自動車は”スバルサンバー”と
 決まっています。
 理由は解りません。とにかく”スバル”なのです。
 
dsc037301.jpg
そのスバルもトヨタ傘下となりました。
 
今後は軽自動車の自社生産をやめてダイハツからのOEMになるそうです。
 
 
このサンバーも来年で製造中止になり、ダイハツハイゼットをサンバーとして販売します。
 
これが直系では最後のサンバーです。
 
dsc037311.jpg
また、しばらくお世話になります。
 
最後の”スバルサンバー”さん
 
▲Page Top

地デジ工事〜ウチもお願い〜(東京都荒川区)

2010年12月17日

いよいよ東京も寒くなってきました。
 私たちの商売は「夏は暑く、冬は寒く」だと良いです。
 作業は大変ですが・・・
 
地デジアンテナ工事をさせていただいたお客様のお隣の家から声をかけていただきました。
 
 「オタクどこの電気屋さん?」
 
 私 「仲町通り商店街の赤川電気です」
 
 「あ〜、あそこ!じゃあウチもお願い」 と声をかけていただきました。
 
 私 「ありがとうございます!」
 dsc0368611.jpg
別に珍しいことではなく、ご当地ではよくあります。
 
当日は他のお客様とお約束がありましたので後日の訪問となりました。
 
まずはアンテナを組みます。
 
dsc036901.jpg
 建物の釘を打ちますので防水処理を施します。
 
釘にも防水ゴムが付いていますが念のためです。
 
dsc036941.jpg 
1.8mマストでは十分な受信状態ではありませんでしたので3.6mマストで立てました。
 
当店ではこのようなときでも追加料金はいただいておりません。
 
dsc036991.jpg
完成です!
 
青い空がすがすがしいです。
dsc037001.jpg 
先日のアンテナとツーショットでパチリ。
 
ありがとうございました!
 
 
▲Page Top

お客様ありがとうございます

2010年12月11日

当店のアンケートにてお客様から大変ありがたいご意見を頂戴しました。
 
ご紹介させていただきます。ありがとうございます!
 
 お名前 = 大熊さま
 
 担当者 = 赤川社長
 
 当社を選んだ理由 = 見積もりや連絡などが迅速でかつ分かり
               
やすいこと。
 
              現場下見時の調査範囲が確実なこと。
               
ざっと見ただけで肝心な部分を下見もせずに
               見積もりを送ってくる業者もいる中、赤川さんは
               徹底していて信頼がおけました。
 
 施工後の感想 = 施工前には工事スケジュールとこちらの段取りを
             FAXしていただき、スムーズに進みました。
 
            施工中も、工事最終日に東電さんの検査まで
             終わり、翌日からオール電化割引が適用される
             ような手はずになっていたり、段取り良く工事して
             いただきました。
 
            新しい配線はなるべく隠すといったプロ意識も
             垣間見られ、感心いたしました。
 
            IH、エコキュート共に使い心地は抜群で、思い
             切って工事してよかったと思っています。
 
 当社を知人に紹介したいですか? = 紹介したい
 
 お客様の声として公開してもよろしいでしょうか? = はい、どうぞ!
 
大熊さまには早速とお客様を紹介していただきました。
 
アンケートにも詳細にお答えいただき、感謝感激です!
 今後も「電気のホームドクター」として頑張らせていただく所存です。
 
ありがとうございました!
 
大熊さまの工事の詳細はとこちら
をご覧下さい。
 
 
 
▲Page Top

オール電化工事〜追い炊き配管が必要です〜(東京都足立区)

2010年12月08日

すでに電気温水器をお使いのO様。
   
今回のエコキュート+IHクッキングヒーター工事で
  
オール電化になります。
dsc032121.jpg
この電気温水器を撤去しますが給湯専用です。

  
ご購入いただいたエコキュートはフルオートなので
   
風呂の追い炊き配管が新たに必要になります。
   
というわけで・・・
  
dsc033431.jpg
浴槽に追い炊き配管用の穴を開けます。
  
やり直しのできない作業なので気合が入ります。
  
dsc033441.jpg
ユニットバスの壁にも穴を開けます。
  
2つあるのは往きの配管と戻りの配管です。
  
dsc033461.jpg
外壁にも穴を開けて、結露しないように
   
断熱材をきっちり施します。
   
dsc033471.jpg
配管作業も順調に進んでいます。
   
dsc033491.jpg
完成です!
   
写真のアングルが悪くて申し訳ありません。
   
dsc032961.jpg
IHの工事もすでに終わっています。
   
これで晴れてオール電化となりました。
   
ありがとうございました!
  
  
▲Page Top