コンクリート穿孔(東京都荒川区)

2009年07月29日

新規にエアコンを取り付けるときは配管の穴を開けなければいけませんが、コンクリート造りの建物は専用の工具が必要です。
 dsc005751.jpg
 ここに取り付けます。
 公共施設なので頑丈そうな建物です。
 
dsc005761.jpg
工具セット完了です。
 
dsc005781.jpg 
穿孔作業中です。穴を一つ開けるのに10分位かかります。
 
dsc005801.jpg 
貫通しました。
穴があくと妙な達成感があります。バンザ〜イ!
dsc005791.jpg 
切った破片(?)はこんな感じできれいに取れます。
 
dsc005811.jpg 
室内機を取り付けて、室外機と配管をつないで工事完了です。
 
ありがとうございました!
 
 
▲Page Top

住宅密集地でも良いところが

2009年07月28日

当店は主に東京都内でお仕事をさせていただいていますが、住宅が密集しているためエコキュートの設置が大変です。
しかし、住宅密集地でも良いところがあります。足場のないエアコンの配管工事などは普通はハシゴを持ってきて作業をするのですが、住宅が密集しているとこんなことも出来ます・・・
200907111132000111.jpg 
 隣の家の軒先を借りてヒョイ。これで足場のないエアコンの配管工事も楽にできます。
赤坂でビルの9階でこれをやったことがありますが、さすがに怖かったです。
 
 
▲Page Top

ガスも併用します_その2(東京都墨田区)

2009年07月23日

前回のK邸工事から数日経ちました。コンクリートも固まったのでいよいよエコキュートの設置です。
dsc006661.jpg 
ガス給湯器で使っていたコンセントですが、エコキュートを置くと影になって使いずらくなってしまうので移動します。
 
dsc006701.jpg 
 本体を設置して・・・
 
dsc006711.jpg
ヒートポンプユニットと接続します。
 
dsc006731.jpg 
8年延長保証にも加入していただきました。
 
 dsc006721.jpg
 完成です。
 真ん中にあるのがガス床暖房機です。
 機種はパナソニックHE-W46BQSです。
 
 ありがとうございました!
 
 
▲Page Top

ガスも併用します(東京都墨田区)

2009年07月22日

今回はK邸のIH+エコキュート工事をご紹介します。
 
K様は今後もガスでファンヒーターと床暖房をご使用しますので、東京電力「全電化住宅割引(電気使用料金の5%)」の適用とはなりません。それでも光熱費は削減されると思われます。
 また、私も電化厨房と電気給湯器の良さを実感していただければうれしいです。
dsc006491.jpg 
K邸は2階がキッチン、1階に配電盤というレイアウトです。2階の床を貫通して1階の天井裏に電線を通します。電線がすでにいっぱいありますが、間を見つけて配線します。
 
dsc006511.jpg
キッチンの裏のすき間を見つけて、2階の床を貫通します。
 
dsc006601.jpg 
IHの工事完了です。今回も完全いんぺい配線で出来ました。
 
機種はパナソニックの新型KZ-FT75XSです。
dsc00656-21.jpg 
後日、エコキュートの工事を行うためコンクリート基礎工事もやっておきます。
 給水と排水配管の位置出しをします。
 
dsc006631.jpg 
コンクリートを打って今日の作業は終了です。
 後日にエコキュートの設置をしますが、当日までお湯が使えないと困るので仮配管をしてガス給湯器を使えるようにしておきます。
 
お疲れ様でした!
 
 
▲Page Top

高校野球

2009年07月21日

7月20日の海の日に母校の野球の試合があったので応援に行ってきました。相手は甲子園の常連校「帝京高校」です。
 母校もかつては甲子園に行ったこともあるのですが今回はかなり強敵です。
200907201008000-21.jpg 
神宮球場に着くと野球部員、父母、在学生に混じって恩師や級友も数名応援に来ていました。
 
結果は・・・
 みんなの応援むなしく負けてしまいました。
 
残念な結果ですが、選手も応援も一生懸命やったので良かったと思います。私も級友の顔を見ることが出来たので満足な一日でした。
 
 
▲Page Top

飲食店のエアコン(東京都荒川区)

2009年07月17日

今日は中華料理店の業務用エアコン入替をご紹介します。中華料理店に限らず飲食店は冷房負荷が大変大きいです。したがって、家庭で使用するエアコンの2〜3倍の大きさを選定します。
 誰だって、外から見て暑い飲食店には入りたくないですよね。
dsc031731.jpg 
当店から11年前に買っていただいた3馬力のエアコンです。
 
これが・・・
dsc031761.jpg 
こうなります。
 
大分小さくなりました。時代の流れを感じますね。
dsc031741.jpg 
室外機も交換します。
 
これが・・・
dsc031751.jpg 
こうなります。
 
室外機は室内機ほど小さくなっていません。省エネを重視するとある程度の大きさは必要なようです。
 
これは家庭用のエアコンでも一緒で、省エネに優れた上位機種ほど室外機も大きくなります。
 
 
▲Page Top

電気温水器もオール電化機器です(東京都台東区)

2009年07月16日

ず〜と以前からオール電化ライフをすごされていたNさま。今回は長年使用していた電気温水器の入替工事となりました。
dsc033691.jpg 
丸型電気温水器は最近では新規に取り付けることはあまりなくなりました。しかし、この丸型こそ電気式給湯器のパイオニアなのです。
  
dsc033701.jpg
これが・・・
  
dsc033721.jpg 
こうなりました。
エコキュートも電気温水器もお湯の沸かし方が違うだけで他のところは基本的には一緒で、エコキュートの給湯専用機を丸裸にした感じです。
丸型の工事をやると減圧弁や逃がし弁のしくみが良く分かります。 
   
dsc033731.jpg 
エコキュートでは本体に組み込まれている排水弁や絶縁パイプも丸型ではすべて現場施工となります。
 
ありがとうございました!
 
 
 
▲Page Top

新型IH続々入荷!自社施工なので・・・

2009年07月15日

パナソニックのIHが7月にモデルチェンジされました。
 当店にも続々と入荷しています。
dsc005871.jpg 
新製品の売りは専用鍋以外でも揚げ物OKです。
 センサーの精度向上により小型の鍋も使用できるため、最小量200gの油でもネタが全体に浸ります。
 
順次に施工をさせていただいておりますが、自社施工にこだわるため、ご発注から施工までお時間をいただいているのが現状です。ご発注いただいたお客様、待たせして申し訳ありません。
 
 
▲Page Top

ベテランIHユーザー登場!(埼玉県川口市)

2009年07月14日

K様は7年前に当店よりIHを購入していただき、それからのお付き合いです。今回はエアコンと照明器具のご注文をいただきました。毎度ありがとうございます!
 
工事終了後にちょっとお話を伺いました。
dsc005820.jpg
 ナショナル(現パナソニック)のKZ-321Gです。当時、大変売れた機種です。
 
とてもきれいお使いいただいています。さすが掃除のしやすいIH。私も自信も持っておすすめできます。
 
ご主人とのお話の中で
 
 
 私「使い勝手はいかがでしょうか?」
  ご主人「とっても良いです」
 
 私「すぐ慣れましたか?」
  ご主人「自転車みたいなものでなれればどうってことないですよ」
 
 私「光熱費はいかがでしょうか?」
  ご主人「大分安くなりました」
 
実はこのIH、一度故障してしまいました。その際は大変ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。
 
今後とも末永くお付き合いくださいますようお願い申し上げます。
 ありがとうございました!
 
 
▲Page Top

資格

2009年07月13日

私はいままで「電気工事士」、「給水装置工事主任技術者」、「消防設備士」、「電気通信工事担任者」等々、お客様のご要望にあわせて、いろいろな資格を取得して仕事の幅を広げてきました。
 今後もさらに仕事の幅を広げたいと思っています。
200907051349000121.jpg 
日曜日に資格取得セミナーがあったので行ってきました。講師はいままで何冊も受験テキストを書いているS先生です。
 
「どんな先生かな?」と思っていたらとても気さくな方でした。実際に現場を踏んでいる方なので、休憩中の雑談でも実務のお話を聞けてとても参考になりました。
 
著者から直接に御教授いただける機会はめったになく、充実した一日がたちまち終わったのでした。
 
 
▲Page Top

長〜い風呂配管(東京都葛飾区S邸オール電化工事)

2009年07月11日

前回に続いてS様の工事をご紹介します。エコキュートの設置場所と風呂の場所が離れているので風呂配管を9m新設します。ちなみに風呂配管は最長で15mまでOKです。
dsc004191.jpg 
 これが現在お使いの風呂追い炊き専用ガス釜です。これを撤去して、エコキュートの設置場所まで配管を新設します。
  
dsc005661.jpg
今回は配管の長さが9mにもなるので13Aアルミ三層管を使用しました。保温材は10mm対候性被覆付なので耐久性もバッチリです。直線部はスリムダクトを使用して配管を収めます。
  
dsc005681.jpg 
こんな風になります。
スリムダクトでキッチリと仕上がりました。「スリムダクトて何?」という方がいらっしゃるかもしれません。よくエアコンの配管にカバーがついていますよね。そうです、あれのことです。
   
dsc005731.jpg 
配管工事も完了して試運転中です。このあとにお引き渡しとなりました。
 
ありがとうございました!
 
 
▲Page Top

給湯器が壊れたので(東京都葛飾区S邸オール電化工事)

2009年07月10日

石油ボイラーが壊れたのを機にエコキュートの導入をご検討いただいたS様。当店からのご提案でIHも導入いただき、めでたくオール電化となりました。
dsc005351.jpg 
IHは据置では定番のパナソニック製品です。
  
dsc005391.jpg 
浴室暖房乾燥器もあわせてご注文いただきました。三菱の壁付け用の機種です。これなら穴を開けることなく、お使いの換気扇を外して取付られます。
  
 dsc004141.jpg
漏電遮断機やブレーカーもあまり古いと故障しやすくなります。実際に私は漏電しても作動しない漏電遮断機を何回か見たことがあります。
 当店から配電盤の交換をご提案させていただき、採用となりました。
 
これが・・・
  
 dsc005361.jpg
こうなりました。
 最新の配電盤は以前にはない安全機能が付いています。20年以上使っている配電盤は交換を検討されてはいかがでしょうか?
   
dsc005401.jpg
今回は塀越しにエコキュートを搬入します。2階のベランダからロープで吊り上げて搬入します。
 
みんなで呼吸を合わせて「せーの!」
   
dsc005421.jpg
無事に搬入完了です。
 例によって私も搬入に関わっているので途中の写真は撮れませんでした。
 
今日の作業はここまでです。
 お疲れ様でした!
 
 
▲Page Top

東京都内M様オール電化工事(エコキュート編)

2009年07月08日

前回、屋内のいんぺい配線がうまくいったM邸。今回はエコキュートを設置します。
dsc005541.jpg 
いまお使いのガス給湯器は2ツ穴タイプです。エコキュートは1ツ穴なので使わないほうはフタをします。
  
dsc005561.jpg
こんな感じです。
 このようなケースで、よくお客様から「浴槽は交換するの?」とお問い合わせを受けますが大丈夫、そのまま使えます。
  
dsc005621.jpg 
配管工事も終わり、試運転も終了しました。
機種はパナソニックのHE-K37BQSです。
  
dsc005631.jpg
前回設置させていただいたIHです。機種はパナソニックのKZ-HSW32Eです。
 
ありがとうございました!
  
  
▲Page Top

東京都内M様オール電化工事(こだわりの配線編)

2009年07月07日

当店はいんぺい配線にこだわります。いんぺい配線とはIHやエコキュートの配線を壁の中や天井裏に収めて配線を露出しないようにすることです。
dsc004911.jpg
今回は床下から配線を通します。しかし、M邸は床下の高さが狭い所で24cmしかありません。私の体格(173cm/69kg)ではギリギリですが、かまわず突入します。
  
dsc004901.jpg
床下に突入して配線工事中です。自分で写真を撮ってみましたが、私はこんな顔で仕事しているんですね・・・
   
dsc004931.jpg 
IH側の配線を立ち上げます。
  
dsc004991.jpg 
ここから配電盤側に配線を立ち上げますが、どうしても電線が通らないところはお客様の許可を得て、洗面所やトイレなどなるべく目立たないところの壁に中継用の穴を開けさせていただきます。
  
dsc005011.jpg
穴を開けた後はカバーをします。これなら目立ちませんね。今回も室内側は完全ないんぺい配線で出来ました。
お疲れさまでした〜
 
 
▲Page Top

勉強させていただきました!(東京都足立区)

2009年07月04日

前回の続きでKさまのエコキュート設置をご紹介します。
dsc007421.jpg 
 実はKさまはベテランの水道屋さんです。当然ですが水道工事は得意です。
 
配管ルートでちょっと迷うところがあったので、思い切って聞いてみました。
 「私ならこのように配管しますが、Kさまならどうしますか?」
 Kさま「これはこのようにやる」
 私「えっ、そんなことできるのですか?」
 Kさま「できる!私がやろうか?」
 私「お願いします!」
 というわけで、ベテラン水道屋さんのすばらしい裏技を近くで拝見することができました。
 dsc007431.jpg
今回はとても良い勉強をさせていただきました。今後の仕事に生かしていきたいと思います。
 
Kさま、ありがとうございました!
 
 
▲Page Top

東京都内保育園エアコン工事

2009年07月04日

今回は保育園のエアコン更新工事をご案内します。
先日、K邸でご紹介したガス式リフトが活躍します。
http://www.e-akagawa.co.jp/?p=225 
dsc0321211.jpg
この室内機と室外機を交換します。
ご覧の通り天井埋め込み型です。これを天井から下ろすのですが昔の物なのでかなり重いです。
  
dsc032131.jpg 
 こんな感じでガス式リフトを使用して、旧室内機を下ろします。
  
dsc032141.jpg
新しい機種にあわせて吊りボルト工事や配管を行います。
   
dsc032161.jpg
 開口寸法もあわせて吊りこみの準備OKです。さっきと同様にガス式リフトを使って新しい室内機を持ち上げます。
  
dsc032171.jpg
完成です。
 
室外機もこの後に入替ました。
 
ありがとうございました!
  
  
▲Page Top

東京都内M様(IH工事)

2009年07月02日

今日はIH工事をご紹介します。M様は築年数を重ねた集合住宅にお住まいです。しかしながら管理はしっかりしていて年数を感じさせない建物です。今回はIHの安全性を重視してのご導入となりました。
dsc031171.jpg
据置型のガスコンロをお使いです。今回も同様に据え置き型のIHをご提案させていただきました。
  
dsc031181.jpg
歴史を感じる配電盤です。漏電遮断機がついていないので安全性を上げるために取付をご提案させていただきました。
   
dsc031211.jpg
左側についているのが漏電遮断機です。
  
dsc031221.jpg
年数の経っている建物だと接地抵抗(アース)が規定値に達しないことがあります。測ったらやはり規定値に達していません。違う場所からアースを取ってOKとなりました。機種は定番のパナソニックの据置型です。
ありがとうございました!
  
  
▲Page Top

東京都内K様オール電化+キッチンリフォーム工事(設置編)

2009年07月01日

いよいよK邸リフォーム工事も仕上げの工程です。今回はエコキュートとキッチンの設置工事をご紹介します。
dsc002801.jpg
今回はクリナップのクリンレディを納品させていただきました。クリナップ製品はコストパフォーマンスがとても良いので私のオススメです。
  
dsc002891.jpg
完成です。IHもエコキュート同様に三菱製品でCS-G38VSです。
  
dsc002901.jpg
今回は壁クロスと床のCFシートも張替えさせていただきました。
  
dsc002831.jpg
エコキュートの配管工事も終りました。当店ではヒートポンプ配管はアルミ三層管を使っています。配管の曲げ半径も小さいためコンパクトな配管工事が可能になります。試運転も済んでお客様に引渡しです。
この後に補助金の書類をお預かりして、当店で補助金請求手続きの代行をさせていただきました。
ありがとうございました!
 
 
 
▲Page Top