東京都内K様オール電化+キッチンリフォーム工事(エコキュート搬入編)

2009年06月30日

今回はK邸のエコキュート搬入をご紹介させていただきます。三菱の薄型370リットル型の重さは約80kgあります。大人2人で腰の高さまでは容易に上げられるのですがそこから上が大変なのです。重量上げ競技を想像していただけるとわかりやすいでしょうか。
dsc002731.jpg
この塀越しに搬入します。私の胸の高さ位まであります。通常このケースではクレーン車で搬入するのですが路地のためクレーン車も入れません。
  
dsc002751.jpg
そこで秘密兵器登場です!本当は業務用エアコンの室内機を天井まで持ち上げるのに使うものです。炭酸ガスの力で150kgの物まで持ち上げられます。
本来の使用方法はこうです。
  
dsc002761.jpg
リフォーム作業中の大工さんにも手伝ってもらって何とか入りました。例によって作業中は私も必死になっているので写真は取れませんでした。
  
dsc002881.jpg
後ろも・・・
  
dsc002851.jpg
横もピッタリです。ちゃんと測ったので入るはずなのですが、ちょっとドキドキしました。
機種は三菱SRT-HP37WZ4です。
お疲れ様でした〜
  
  
▲Page Top

東京都内K様オール電化+キッチンリフォーム工事(解体準備編)

2009年06月26日

今回はオール電化+キッチンリフォーム工事です。全工程4日間ですが、今日は解体準備編をご紹介させていただきます。
dsc002531.jpg
エコキュートはここに設置します。スペース幅は45.5cm(!)で本体幅は43cmなので今回もかなりキツキツです。
  
dsc002561.jpg
練ったコンクリートを流し込んでコテでならします。
  
dsc002651.jpg
居間が搬入路となるので、ほこりがかぶらないように養生します。これから解体作業を始めます。
  
dsc002671.jpg
解体作業を進めていくと・・・問題発生です!キッチンの裏で雨漏りがしていたらしく、壁の一部が腐っていました。早速、補修作業をさせていただきました。
  
dsc002691.jpg
下地作業終了です。
  
dsc002701.jpg
今回はビルトイン食器洗洗浄器を付けるので、床下の排水設備も改修します。赤い配管は食洗器の耐熱排水管です。
ここまで2日間の工程です。
お疲れ様でした!
  
  
▲Page Top

東京都内集合住宅非常灯修理

2009年06月24日

今日は当店近くの集合住宅の非常灯の点検です。非常灯とは停電時に点灯して、住民を避難しやすくする照明器具です。映画館や公民館など人が多く集まる場所には必ずついています。管理者は定期的に点検することが義務づけられています。
dsc002520.jpg
1台ずつ非常時点灯するか点検していきます。結構、地道な作業です。すると1台点灯しない器具がありました。
  
dsc002501.jpg
中を見るために器具をバラします。
  
dsc002511.jpg
原因はこれです。非常時に点灯するようにバッテリーが付いているのですが、バッテリーが消耗していました。これではいざという時に役にたちません。
他にも数ヶ所同じような器具が見つかりました。後日、バッテリーを交換して作業終了です。
ありがとうございました!
  
  
▲Page Top

東京都内F様(IH工事)

2009年06月23日

今日はIHの工事です。F邸は天井が高く設計されています。天井が高いということは天井裏が狭いということになります。うまく天井裏に電線を通さないといけません。
dsc0370810.jpg
これが天井裏です。ほとんど向こうが見えないのですが、経験と勘をたよりに手探りで電線をとおすことができました。
  
dsc037051.jpg
レンジフードの上まで電線を引っ張ります。
  
dsc037091.jpg
壁の内側を通して、IHの取り付け部まで電線も持ってきます。その後にコンセントを取り付けます。
  
dsc037141.jpg
完成です。機種はパナソニックのKZ-VS33Eです。
今回もすべていんぺい配線でできました。
ありがとうございました!
 
 
▲Page Top

ユーザー車検

2009年06月22日

先日バイクの車検を取りに行ってきました。バイクは16歳のときから乗っていますのでかれこれ30年も乗っていることになります。
最近は仕事や家庭のことが忙しくてなかなか乗ることが出来なくて残念です。
dsc001661.jpg
乗っているのが長い割には車歴は少なくて、いまのバイクで4台目です。いまはCB750に乗っていますが13年目に入りました。点検もなるべく自分でやるようにして車検も自分で取っています。
  
車検そのものは10分位で終わります。みなさんもユーザー車検いかがでしょうか?もちろん、整備はしっかりやってくださいね。
  
  
▲Page Top

東京都内M様キッチンリフォーム工事(設置編)

2009年06月20日

さて、いよいよ設置です。ご発注いただいたのはタカラスタンダート製の最高級グレードの「レミュー」シリーズです。私もお客様と一緒にショルームに行って、いろいろとご提案させていただきました。タカラ独特のホーロー製品ですが、どんな仕上がりになるかご覧下さい。
dsc002201.jpg
設置工事はタカラさんが行います。馴れた手つきでどんどん作業が進みます。
  
dsc002231.jpg 
どんどん組みあがっていきます。
   
dsc002221.jpg
キッチンの形になってきましたね。
   
dsc002291.jpg
天板と扉を付けて完成です。人造大理石の天板を2枚つないでL型にするのですが継ぎ目はまったくわかりません。さすがタカラの業者さんです。
   
dsc002331.jpg
IHの取付はもちろん当店が行います。機種はパナソニックのKZ-XSW33Eです。
やはり最上級グレード「レミュー」だけあって質感がすばらしいです。この感じはホーローでなければ出せないです。
色はローズピンクです。ショールームで奥様は「ちょっとハデかしら?」と心配なさっていましたが、実際に見るとしっとりと落ち着いた色合いで喜んでいただきました。
仕事がうまくいった日は晩酌が楽しみです。この夜もおいしいビールをいただきました。
ありがとうございました!
  
  
▲Page Top

東京都内M様キッチンリフォーム工事(解体準備編)

2009年06月19日

他社様のPRをきっかけにオール電化の検討を始めたM様。結局当店を選択していただきました。ありがとうございます。
お話が進んでいくうちにキッチンリフォームとIHを優先してエコキュートは次回導入ということになりました。
dsc002031.jpg
まずは既設のキッチンを解体します。解体と下地は大工さんがやります。出窓のカウンターは残すので不要なところだけバラしていきます。なれた手つきで作業が進みます。
   
dsc002021.jpg
まずは既設のキッチンを解体します。解体と下地は大工さんがやります。出窓のカウンターは残すので不要なところだけバラしていきます。なれた手つきで作業が進みます。
  
dsc002041.jpg
平行してIHの電気工事も行います。今回はキッチンにコンセントを新設するので2回路増設しました。
  
dsc002061.jpg
解体が終わるとこんな感じです。これから下地を作っていきます。  
dsc002151.jpg
下地作り完了です。キッチンがL型でかつサイズが大きいのでここまで2日弱かかりました。
明日からキッチン取付作業です。おつかれさまでした!
  
  
▲Page Top

東京都内H様(IH工事)

2009年06月18日

H様は賃貸集合住宅のオーナーです。最上階にお住まいですが鉄骨の梁や柱をかわしてうまく配線しなければなりません。
dsc002461.jpg
立派な金属製の配電箱です。さすがオーナーです!
   
dsc002441.jpg
配電盤側に電線を通します。
     
dsc002451.jpg
これまた立派なL型のシステムキッチンです。
天井裏から電線をおろす場所を見つけて、水平方向にはキッチンの中を通します。
  
dsc002471.jpg
配電盤〜廊下〜キッチンのルートですべていんぺい配線で出来ました。
   
dsc002491.jpg
機種はパナソニックのKZ-HS32Eです。
ありがとうございました!
  
  
▲Page Top

東京都内N様オール電化工事(エコキュート編)

2009年06月16日

さて前回から数日経ちました。コンクリートも固まったのでエコキュートの設置にかかります。隣家との境が30cm位なので外からの搬入はできません。屋内を通すことになります。
dsc003761.jpg
基礎が一部ありませんが、これは通風口のためです。型枠を組んでコンクリートが流れ込まないようにしました。
   
dsc003781.jpg
窓ガラスを外して搬入スペースを確保します。
   
dsc003821.jpg
まわりを充分に養生していよいよ搬入です。
  
dsc003831.jpg
窓からそろそろとエコキュートを出します。写真は搬入作業中の私です。愛想がなくて申し訳ありませんが真剣にやっているので勘弁してください。
   
dsc003901.jpg
無事に収まり、配管接続作業をして設置完了です。機種はパナソニックHE-K37BQSです。

ありがとうございました!

▲Page Top

東京都内N様オール電化工事(IH編)

2009年06月15日

他社様のPRをきっかけにオール電化導入の検討を始めたN様。結局、当店を選択していただきました。ありがとうございます。
dsc003411.jpg
お客様は据置型のガスコンロをお使いでした。3口のビルトインIHにも変更できますが、2口で足りているとのことなので2口据置型IHでご提案させていただきました。
   
dsc003461.jpg
工事後の写真です。高さもピッタリです。奥行きが当たるので東京ガスさまにてガス栓撤去工事を依頼しました。一部露出配線になりましたがモールで配線カバーを施します。
機種は据置型ではベストセラーのパナソニックKZ-KG22BPです。
   
dsc003421.jpg
エコキュートはここに設置します。一番奥がガス給湯器です。今日は給湯器を撤去してここに基礎工事をします。今回も設置スペース、搬入共にかなり制約がありますが、お見積時にお客様に設置場所や搬入ルートの説明をさせていただきます。
    
dsc003501.jpg
ヒートポンプユニットは既設エアコン室外機の上に2段置にします。架台を組み、コンクリートの基礎も打って今日は作業終了です。
ありがとうございました!
  
  
▲Page Top

東京都内S様オール電化工事(エコキュート編)

2009年06月13日

さて、前回から数日経ちました。コンクリート基礎もすっかり硬化しているはずです。
既設のガス給湯器は建物側面にあるのですがスペースがないため、エコキュートは建物背面に設置します。
dsc001891.jpg 
コンクリートも完璧に固まっています。ここに設置するのですがスペースが本体幅ギリギリです。
既設の給湯器はこの写真でいうと左に曲がったところにありますが・・・
  
dsc001881.jpg
この幅ではエコキュートの設置どころではありません。人のいききすら大変ですが、がんばって作業させていただきました。
  
dsc001911.jpg
体をうまく半身だけ入れて無事に配管作業も完了しました。
   
dsc001971.jpg
搬入作業も慎重に進めて完了しました。設置スペースと本体幅がピッタリです。左右の余裕は2cmほどでしょうか。
配管のつなぎも終わり、作業完了です。
機種はパナソニックHE-K37BQSです。
仕事がうまくいった日は晩酌が楽しみです。この日もおいしいビールを飲むことができました。
ありがとうございました! 
  
  
▲Page Top

東京都内S様オール電化工事(IH編)

2009年06月12日

ビルトインガスオーブンをお使いのお客様がIHにするときには排熱処理の関係でオーブンも電気にする必要があります。なかにはガスオーブンまで交換すると費用がかさむので残念ながらオール電化を断念するお客様もいらっしゃいます。
S様はオール電化にとても前向きでこの問題をクリアーしていただきました。ありがとうございます!
dsc036850.jpg
ガスコンロとガスオーブンを取り外します。このオーブンがかなり重くて二人で作業しても階段からおろすときには大変です。
  
dsc036841.jpg
今回はIH、電気オーブンとエコキュート用ように3回路増設します。配電盤に空き回路スペースがないため、左側にボックスを付けてブレーカーを収納しました。
  
dsc036831.jpg
 完成です。
IHはパナソニックKZ-TSW33E、ビルトイン電気オーブンもパナソニックでNE-DB801Pです。どちらも当店では定番の商品で私も自信を持ってオススメできます。
  
dsc036881.jpg
数日後のエコキュート設置工事のため、コンクリートの基礎工事をやっておきます。
この現場も設置スペースの制約が厳しくて搬入も含めて工事に気合が入りました。
詳細は続きのエコキュート編をご覧下さい。
  
  
▲Page Top

太陽光発電は補助金もらえます

2009年06月11日

太陽光発電を導入すると国から補助金がもらえる(平成21年度はkW当たり¥70,000)のはみなさんご存知の方が多いと思いますが、自治体からももえるのはご存知でしょうか?
  
例えば 東京都 ¥100,000(kW当たり) 
     足立区 ¥100,000(kW当たり)
     墨田区 ¥100,000(kW当たり)
     台東区 ¥75,000(kW当たり) などです。
  
補助金は国+都+区からもらえるので足立区で3kWシステムを導入すると合計81万円の助成が受けられます。
  
みなさんもお住まいの地域で調べてみたらいかがでしょうか?
  
  
▲Page Top

エコキュートは補助金もらえます

2009年06月11日

エコキュートの補助金が国から平成21年度は¥41,000もらえるのはご存知の方が多いと思いますが、自治体からももえるのはご存知でしょうか?
  
例えば 江東区 最高¥80,000
     墨田区 最高¥50,000
     中央区 最高¥100,000(!) などです。
  
みなさんもお住まいの地域で調べてみたらいかがでしょうか?
   
  
▲Page Top

東京都内F様オール電化+風呂地デジTV工事(設置編)

2009年06月10日

さて、前回のコンクリート打ちから4日経ちました。もう充分に硬化してますのでいよいよ設置します。
dsc003230.jpg
 お風呂のテレビも地デジ対応に交換します。
  
dsc003251.jpg
スペース的に厳しい現場でしたが、無事に搬入完了して設置工事作業に入ります。私もエコキュートを持っているので搬入中の写真はまた撮れませんでした。
  
dsc003221.jpg 
オール電化専用の電気メーターです。普通のメーターとちょっと違います。下に付いていたガスのメーターもガス屋さんが取り外しました。
  
dsc003341.jpg 
地デジテレビの取付が終わりました。映りもバッチリ!さすが地デジです。
    
dsc003271.jpg
工事完了です。
一番奥にあるのがタンクユニット、2番目にあるのがヒートポンプユニットで一番手前が既設エアコンの室外機です。
すべてピッタリと収まりました。小さくて見にくいですが写真をクリックすると拡大します。
機種はパナソニックHE-W37BQSです。
奥様、休憩時のおいしいお菓子ありがとうございました! 
   
  
▲Page Top

東京都内F様オール電化+風呂地デジTV工事(準備編)

2009年06月09日

F様はすでにIHは導入済みです。今回給湯も電気に替えるのでオール電化になります。また、風呂のテレビも地デジ対応に交換させていただきます。
dsc002931.jpg 
また、例によって電気工事から始めます。風呂の点検口を使ってエコキュートの電源を通します。
  
dsc002951.jpg
 配電盤の横にエコキュート用のブレーカーを取り付けます。今日はまだ設置しないので赤テープで封をしておきます。
   
dsc002971.jpg
コンクリート基礎工事を行います。中間層に鉄筋を入れて強化します。
  
dsc002991.jpg 
 今日はこれで作業終了です。
写真を見てお分かりかと思いますが今回は薄型エコキュートを設置します。スペースにも制約があって搬入が大変ですががんばります。
  
   
▲Page Top

東京都内T様(集合住宅IH工事)

2009年06月08日

戸建の家ならIHの配線ルートは床下、天井、外に出して外壁沿い等、いくつかご提案できますが集合住宅の場合はどうしてもルートが限られてしまいます。
もちろん、なるべくいんぺい配線をこころがけますが梁や柱で露出配線になることがあります。今回のT様も大きな梁があり一部露出配線になりました。
dsc003371.jpg
露出配線になるにしろなるべく見栄えよくしたいです。廊下やリビングなどの目に付くところはさけて洗面所でやらせていただきました。その洗面所でも少しでも目立たないように洗濯機の側面を通すことにしました。
  
dsc003381.jpg
洗濯機を置くと・・・
こんな感じです。
  
dsc003401.jpg
完成です。機種はパナソニックKZ-HSW32Eです。
他の部分の廊下やキッチンはすべていんぺい配線でできました。この仕上がりにお客様にご満足いただけました。
ありがとうございました!
  
  
▲Page Top

東京都内O様オール電化工事(IH編)

2009年06月08日

今日はO様のオール電化工事です。初日なのでIHの取り付け工事、エコキュートの電気工事とコンクリート基礎をやります。
dsc0374511.jpg
2階がキッチン、配電盤は1階なので2階床を貫通して配線します。位置を慎重に測ってキッチンの裏側に穴を開けます。写真は1階の天井裏から見たところです。水道の配管もよけて配線します。
   
dsc037471.jpg
配電盤まで電線を引きブレーカーを取り付けます。右側のブレーカーはエコキュート用ですが配線だけ済ませてまだ使わないので赤テープで封をしておきます。
  
dsc037481.jpg
IHを取り付けて完成です。今回も配線を表に出さずにいんぺい配線で出来ました。機種は日立のHT-C8Sです。選ばれた理由はお母様が一番使いやすいからとのことです。
  
dsc037501.jpg
コンクリートの基礎工事をやってこの日は作業終了です。固まるまで数日待ってからエコキュートの設置をします。
  
  
▲Page Top

東京都内U様地デジアンテナ工事

2009年06月06日

今日は地デジアンテナ工事です。
U様は同じ町内で先代からのお得意さまです。
dsc0382801.jpg
まずはハシゴをかけて屋根に上りますが、特に年数の経っているかわら屋根の場合は割らないように注意して作業しなければなりません。
  
dsc038191.jpg
屋根に上ってまわりを見回すと・・・
地デジのアンンテナはまだあまり立っていません。地デジ普及率はまだまだのようです。
  
dsc038221.jpg
アナログのアンテナを撤去して地デジアンテナを組み立てます。
写真に写っているのは従業員の大熊です。気はやさしくて力持ち、頼りなるヤツです。
  
dsc038241.jpg
高い建物の影になっている家などはアンテナを立てる位置でかなり受信状態が変わりますのでレベルメーターで受信状態を確認します。
これならバッチリです!
  
dsc038271.jpg
完成です。
U様には地デジテレビを2台も買い替えていただきました。これで地デジ対策は万全ですね。
最近では賃貸マンションのオーナー様からのご相談が増えてきました。アナログ放送が終了する2011年7月前は相当工事依頼が増えると予想されます。みなさんもお早めに地デジ対策をなさることをおすすめします。
  
  
▲Page Top

横浜市S邸IH+ビルトインオーブンレンジ工事

2009年06月05日

今日はY様よりご紹介いただいたS様のIH工事です。
S様には何件もお客様をご紹介いただいています。
いつも本当にありがとうございます!
dsc037761.jpg
今回はガスコンロの下にガスオーブンがついていますのでこれもガスから電気に変更です。
  
dsc037771.jpg
今回のポイントはここです!
配電盤は1階、キッチンは2階なので電線は階を貫通しなければなりません。
通常はユニットバスの点検口を使って電線を通すのですがS邸はユニットバスではありません。
露出配線はなるべく避けたいところですが他にルートはなさそうです。
  
 dsc037781.jpg
そこで、お客様に相談して天井に穴を開けて電線を通すことにしました。もちろん、穴を開ける位置は慎重に計算します。
これで何とか2階のキッチンから1階の配電盤まで電線を通すことができました。
  
 dsc037801.jpg
 穴を開けた後はプレートでふたをして何もなかったかのように。
露出配線よりはるかに見栄えはいいですね。
   
dsc037851.jpg
 回の機種はIHがパナソニックのKZ-MS33E、オーブンもパナソニックのNE-DB801Pです。どちらもベストセラーの機種です。
Sさまには昼食までごちそうになりました。肉まんもサラダもとてもおいしかったです。
ありがとうございました!
  
  
▲Page Top

東京都内O様オール電化工事(エコキュート編)

2009年06月04日

前回に続いて今日はエコキュートの設置工事です。
建物の背面にエコキュートを搬入するのですが、今回は建物の中を通して搬入します。現場に到着したらまず養生作業と思っていたら、すでにお客様がブルーシートを引いてくれていました。ありがとうございます!
dsc001691.jpg  
さらに持参した毛布も敷いて準備完了です。
  
dsc001701.jpg
東京電力も工事に来ました。事前に東京電力と打ち合わせて同日に行うようにしました。オール電化用の電気メーターに交換します。今回は電気容量の関係で引き込み線も張り替えになりました。
  
dsc001831.jpg
ガスの給湯器は建物側面にありますが、ここには設置スペースが無いので建物の背面にエコキュートを設置しました。そのため配管を設置場所まで延長します。
工事完了です、隣家との境もうまくクリアできました。
  
dsc001781.jpg
東京電力も工事に来ました。事前に東京電力と打ち合わせて同日に行うようにしました。オール電化用の電気メーターに交換します。今回は電気容量の関係で引き込み線も張り替えになりました。
  
dsc001851.jpg
工事完了です、隣家との境もうまくクリアできました。
機種はお客様ご指名の三菱SRT-HP46WDX4です。やはり三菱オリジナルのふろ配管自動洗浄機能「バブルおそうじ」は魅力ですね。
  
工事がうまくいくと夜のビールがとってもおいしいです。
 ありがとうございました!
  
  
▲Page Top