社長ブログ > オール電化

北区 電気温水器交換工事 〜毎度ありがとうございます〜

2016年11月08日

得意先の賃貸マンションのオーナーさまから電気温水器の
 
交換のご依頼です。
 
毎度ありがとうございます!
 
11.jpg
 
この電気温水器を交換させていただきます。
 
故障したわけではないのですが、部屋が空いた機会に交換となりました。
 
22.jpg
 
交換するにはタンク内の水を抜かなければなりません。
 
これがタンクの排水口ですが、こちらの建物には流す場所がありません。
 
31.jpg
 
まあ、この程度は想定内です。
 
急ぎ排水ホースを仮設で作り、建物の排水口まで導いて排水します。
 
41.jpg
 
いきなりですが、完成です。
 
作業に夢中で途中の写真を撮り忘れました・・・
 
51.jpg
 
設置場所は1階ですが、念のため地震対策の転倒防止処置を施します。
 
コンクリート壁にアンカーをしっかりと打ち込みます。
 
これで心配症の私も安心して夜に寝ることができます。
 
ありがとうございました!

台東区 電気工事 IHクッキングヒータ取付

2016年10月29日

HPからのご依頼ありがとうございます。
 
キッチンの1口電気コンロが壊れたので交換のご依頼です。
 
 19.jpg
 
この電気コンロが壊れてしまいました。
 
交換させていただきます。
 
27.jpg
 
取り外しました。
 
38.jpg
 
普段は見えないところにあるコンセントですが、新しい物を取り付けする前に
 
端子を増し締めします。
 
たまに、端子がゆるくなっていることがあります。
 
言うまでも無く、ゆるいまま使用しては危険です。
 
増し締めOKです!
 
47.jpg
 
完成です。
 
IHでは使えるナベと使えないナベがあります。
 
実際にナベを置いてお客様に説明させていただきました。
 
ありがとうございました!

台東区 電気温水器修理

2016年05月13日

お得意の不動産管理会社さまから連絡をいただきました。
 
住んでいる方から
 
 「お湯が出ない」
 
と連絡が入ったとのこと。
 
こちらの建物は電気温水器をご使用なさっています。
 
「お湯が出ない」
 
簡単な文章ですが、実際は複雑です。
 
お湯の蛇口を開けても「水しか出ない」(沸いていない)のか?
  
「何も出ない」(詰まっている)のか?
 
原因は電気系か?
 
水道系か?
 
いろいろと想像しながら現場に向かいます。
 
14.jpg
 
最初はお湯が出るのですが、すぐに水になってしまうそうです。
 
原因はすぐにわかりました。
 
タンク内の圧力が上がるとタンク保護のために安全弁が開くのですが、
 
この弁が消耗して半開きになっていました。
 
そのため、残湯量が減っていたのです。
 
24.jpg
 
弁を交換します。
 
右が既設品、左が新品です。
 
32.jpg
 
わかりずらいですが、交換完了です。
 
これでお客様は安心して電気温水器をご使用になれます。
 
ありがとうございました!

台東区 電気温水器 交換

2016年04月19日

初見のお客様です。
 
webからのご依頼ありがとうございます。
 
14.jpg
 
この温水器が不調なので交換することになりました。
 
写真ではまったくわかりませんが、8階建ビルの屋上に設置されています。
 
24.jpg
 
まずは解体作業です。
 
高所なので自分はもちろん、材料や工具を落下させないように細心の注意を
 
しながら作業を進めます。
 
44.jpg
 
転倒防止のために脚をアンカー留めします。
 
前の機種と脚の位置がちょっと違います。
 
打ち込み式のアンカーでは近接するアンカー跡の影響を受けて、
 
強度が落ちる恐れがあります。
 
そこで、今回は影響を受けにくいトルク管理型のアンカーを使用しました。
 
屋外なので材質はもちろんさびにくいステンレスです。
 
52.jpg
 
完成です。
 
61.jpg
 
高所なので地震の際は相当の揺れが予想されます。
 
いつものように転倒防止の対策をさせていただきました。
 
お客様には
 
 「これからもよろしくお願いします」
 
と言っていただきました。
 
こちらからもよろしくお願いいたします。
 
ありがとうございました!
 

台東区 IHクッキングヒーター工事 〜完全いんぺい配線〜

2016年01月28日

ご紹介のお客様です。
 
親戚がIHを使っているのをご覧になって今回の
 
導入となりました。
 
ありがとうございます!
 
13.jpg
 
おっと、作業前の写真を撮り忘れました。
 
このガスコンロをIHに交換させていただきます。
 
電線を新規に引きますが、分電盤〜天井裏〜キッチン壁裏のルートで
 
通します。
 
もちろん、当店得意の配線をまったく露出させない「完全いんぺい配線」で
 
やらせていただく予定です。
 
24.jpg
 
まず、分電盤側です。
 
電線を何とか通すことが出来ました。
 
33.jpg
 
天井裏を通って本体側まで通線できました。
 
コンセントを取り付けます。
 
41.jpg
 
分電盤側も作業完了です。
 
52.jpg
 
完成です。
 
今回も「完全いんぺい配線」で施工させていただきましたので、
 
配線はまったく露出していません。
 
ありがとうございました!

墨田区 電気温水器工事

2015年11月30日

11月も今日で終わりですね。
 
寒くなると給湯器関連のお問い合わせが増えてきます。
 
15.jpg
 
webからのご依頼ありがとうございます。
 
これは貯湯式の電気給湯器です。
 
換気ができない場所ではガスは使用できません。
 
そこで電気ヒータでお湯を沸かす貯湯式電気温水器の出番となります。
 
これが壊れてしまったので交換させていただきます。
 
24.jpg
 
既設物を撤去します。
 
34.jpg
 
本体を取り付け後に給水管と出湯管をそれぞれ接続します。
 
44.jpg
 
完成です。
 
ヒータ式電気給湯器は需要が限られているため撤退するメーカが相次いでいます。
 
しかし、こちらのメーカは電気給湯器に特化しているのでこれからもず〜と製造を
 
続けてくれると私は思っています。
 
ありがとうございました!

墨田区 電気温水器工事 〜リピートご注文ありがとうございます〜

2015年05月07日

7年前にご紹介いただいたお客様です。
 
その時はIHクッキングヒータをお買い上げいただきました。
 
そして、今回は電気温水器です。
 
リピートのご注文ありがとうございます!
 
11.jpg
 
作業前の写真を撮り忘れてしまいました。
 
というわけでいきなり作業中の写真です。
 
この電気温水器には20年以上も奉公してもらいました。
 
本当に東芝の電気温水器は長持ちします。
 
長い間、お疲れ様でした。
 
21.jpg
 
撤去したあとを掃除します。
 
31.jpg
 
脚部のアンカー固定に加えて、上部振れ止めも付けて転倒防止処理を
 
施します。
 
 4.jpg
 
完成です。
 
この電気温水器にも先代同様、長期にわたってお客様のお役に立って
 
いただきたいものです。
 
ありがとうございました!

荒川区 IHクッキングヒーター工事

2015年03月06日

初見のお客様です。
 
ホームページからのご依頼ありがとうございます。
 
11.jpg
 
(距離的には少しですが)離れて暮らすお母様を心配して息子さんが
 
ガスコンロからの切替をご依頼です。
 
最近はこのパターンのご依頼が増えています。
 
21.jpg
 
早速、作業に入ります。
 
配線をコンロ台の下まで引いてきて、IH用のコンセントを取り付けます。
 
31.jpg
 
本体を取り付けてこちら側は作業完了です。
 
今回はパナソニック製品をおすすめさせていただきました。
 
天板がオールフラットで美しい!
 
41.jpg
 
今度はブレーカ側の作業です。
 
天井裏を配線していきます。
 
ところで形状に特長のある鉄骨です。
 
誰もがご存知の有名大手ハウスメーカさんの建物です。
 
51.jpg
 
IH専用のブレーカを右下の増設しました。
 
今回も配線をまったく露出しない当店得意の「完全いんぺい配線」です。
 
お客様にも喜んでいただきました。
 
ありがとうございました!

台東区 電気温水器 交換工事

2015年03月04日

今日は社員寮の電気温水器交換工事を紹介します。
 
何回もご依頼いただいているお得意さまです。
 
毎度ありがとうございます!
 
1.jpg
 
いきなり作業中の写真です。
 
前面パネルを外した後に配管を取り外して撤去にかかるところです。
 
ガラスウール(黄色の物)で缶体をしっかりと保温しているのがわかります。
 
2.jpg
 
う〜ん。
 
写真は排水口です。
 
本来ならお椀のようになっていて排水を受け止めます。
 
しかし、腐食で無くなっていてまったく役に立ちません。
 
これでは何か対策を考えなければなりません。
 
3.jpg
 
本体を入れ替えました。
 
転倒防止のため脚を太いボルトで固定します。
 
4.jpg
 
引き続き配管作業です。
 
給水、二次給水、給湯を配管します。
 
排水口も写真のように対策しました。
 
熱湯が排水される可能性があるため、それに耐える部材を使用しています。
 
5.jpg
 
完成です。
 
今回も三菱製品をご提案させていただきました。
 
他社は電気温水器の生産からどんどん撤退しています。
 
三菱電機さん頑張って電気温水器の生産を続けてください。
 
ありがとうございました! 
 

足立区 オール電化 エコキュート点検

2015年01月28日

7年前にエコキュートをお買い上げいただいたお客様。
 
以降、エアコン等の家電製品を多くお買い上げいただいております。
 
「そろそろエコキュートの点検を頼むよ」とのこと。
 
毎度ありがとうございます!
 
15.jpg
 
まずは接地抵抗(アース)の確認です。
 
接地抵抗計で測定します。
 
OKです!
 
規定値を楽にクリアしました。
 
26.jpg
 
引き続き、絶縁抵抗(漏電)の確認をします。
 
今度は先ほどの測定器を絶縁抵抗計モードに切り替えます。
 
OKです!
 
こちらも規定値をクリアしました。
 
あとは電線接続部のネジを増し締めして電気系の点検は終わりです。
 
35.jpg
 
今度は水系の点検です。
 
減圧弁のストレーナを点検します。
 
ゴミのつまりもなく、良い状態です。
 
この後にタンク底部から水を排水をして、沈殿物を清掃して作業終了と
 
させていただきました。
 
ありがとうございました!

台東区 電気温水器 修理

2015年01月13日

今日は電気温水器の修理をご紹介いたします。
 
冬になると電気温水器の修理依頼が増えます。
 
それだけたくさんお湯を使用しているということですね。
 
11.jpg
 
当店のホームページをご覧になってのご依頼ありがとうございます。
 
この電気温水器のお湯が出なくなってしまいました。
 
ストレーナを清掃しても改善しません。
 
私は減圧弁の消耗によるものと判断しました。
 
22.jpg
 
さて、後日です。
 
メーカから部品が入荷したので作業を開始します。
 
上部の部品を交換するのですが狭くて工具がどうしても入りません。
 
31.jpg
 
ふう〜
 
天板を外してやっと部品が交換できました。
 
41.jpg
 
今回は同様に消耗が想定される逃がし弁の交換もご提案して、
 
ご採決いただきました。
 
お湯の出を確認して作業終了です。
 
ありがとうございました!

墨田区 電気温水器工事 〜玄関から搬出・搬入できません〜

2014年12月13日

ホームページからのご依頼ありがとうございます。
 
新築時から30年近く使っていた電気温水器が壊れました。
 
交換をさせていただくのですが、温水器が玄関から出入りができません。
 
新築の時は温水器を搬入してから玄関を取り付けたようです。
 
このような時はクレーンを呼んで引き上げて窓から作業するのですが、
 
あいにくと道路側に電線があってクレーンもダメです。
 
最近の電気温水器はステンレス缶なので重さは50kg少々。
 
搬入は何とか人力でロープで引き上げできます。
 
問題は古い電気温水器の搬出です。
 
鉄缶なので100kg以上あります。
 
これを安全に搬出するにはどうする?
 
14.jpg
 
解体して小分けにして搬出することにしました。
 
電動ノコギリで缶体を輪切りにします。
 
23.jpg
 
中をのぞくとこの通りです。
 
鉄缶なのでサビがヒドイですね。
 
今の電気温水器はステンレス缶なのでこのようにはなりません。
 
33.jpg
 
転倒防止工事を行います。
 
躯体にアンカーを効かせました。
 
いままではただ床においてあるだけでした。
 
これでは地震の時には大変です。
 
3.11のときは転倒は免れたものの、配管が折れて家中が水びたしになったそうです。
 
42.jpg
 
転倒防止のため、上部に振れ止めを取り付けました。
 
 5.jpg
 
完成です。
 
この電気温水器にも先代のように長く奉公してもらいたいものです。
 
ありがとうございました!

エコキュート工事

2014年12月02日

お得意様からのご依頼です。
 
 「給湯器が調子悪いから交換して」
 
とのことです。
 
1.jpg
 
このエコキュートを交換します。
 
まだ、6年目ですが故障が続いたのでお客様がもう嫌になって交換となりました。
 
以前にお付き合いのあった電気屋さんから購入したものです。
 
ちょっと、トラブルがあって以降は当店がお付き合いさせていただいています。
 
このエコキュートの施工ですが、
 
 「ちょっと粗いなぁ」
 
というのが私の感想です。
 
せめてヒートポンプ配管の保温材くらいは巻いて欲しい。
 
せっかくのエコキュートなのに電気代がもったいないです・・・
 
2.jpg
 
コンクリート基礎はそのまま使用することにします。
 
脚の位置は違うのでアンカーは打ち直しになります。
 
今回もトルク管理型のアンカーを使用しました。
 
このアンカーは手ごたえでアンカーの効き具合を実感できます。
 
 締め込みトルクが規定値に達しました、OKです!
 
 4.jpg
 
リモコンを取り付けます。
 
東芝のエコキュートはガラスタッチ式です。
 
まるでスマホみたいです。
 
3.jpg
 
 完成です!
 
東芝エコキュートはメーカー保障期間が5年と他メーカより長くなっています。
 
東芝の電気温水器の耐久性のすばらしさは以前にもご紹介しました。
 
そのことは東芝も自信を持っていて、5年保障にしている。
 
(と私は勝手に思っています)
 
ありがとうございました!

大田区 オール電化 エコキュート移設工事

2014年08月22日

HPからのご依頼ありがとうございます。
 
本来なら大田区は営業エリア外なのですが、当店を気に入っていただいたお客様は
 
その限りではありません。
 
とあるポータルサイトの口コミをご覧になって当店を発見したそうです。
 
今回はエコキュートの移設工事をご依頼いただきました。
 
ありがとうございます!
 
ちなみに、最初に設置した業者さんとはちょっとトラブルがあって
 
頼みたくないそうです。
 
15.jpg
 
 さて、一日目はエコキュートのコンクリート基礎工事です。
 
該当場所に排水溝がありますのでふさがないようにトンネルを作ります。
 
 24.jpg
 
既設の機種は狭所設置用の薄型機種です。
 
このような大きな基礎は不要ですが、次回の入替時は角型の機種が
 
基礎工事をしなくても設置できるように大きめに基礎を作ります。
 
これは薄型よりも角型の方が価格も安く、省エネ効率が良いためです。
 
35.jpg
 
数日後、コンクリートが固まったころに移設工事を行います。
 
まずは転倒防止のアンカーを打ちます。
 
43.jpg
 
今回もトルク管理型のアンカーを使用しました。
 
このアンカーは手ごたえでアンカーの効き具合がわかります。
 
締め込みトルクが規定値に達しました。
 
これでOKです!
 
52.jpg
 
最初に設置した業者さんのエコキュートを取り外しました。
 
アンカーは一応打ってありますが、その下は薄い平板を置いてあるだけです。
 
平板は簡単にずれてしまいました。
 
63.jpg
 
完成です。
 
大きめの基礎は転倒防止効果に加えて、次回の更新時にきっと役に立つに違いありません。
 
更新時にはまた当店をご用命ください。
 
ありがとうございました!
 

墨田区 IHクッキングヒーター工事

2014年07月27日

毎日暑いですね。
 
夏場は1リットルの水筒を持って歩くのですが午前中で空になります。
 
お互いに熱中症には気をつけましょうね。
 
初見の不動産店さまです。
 
ホームページからのご依頼ありがとうございます!
 
17.jpg
 
賃貸マンションの電気コンロが壊れてしまいました。
 
本体にさわるとサビでボロボロと崩れていきます。
 
もうこうなると交換するしかありません。
 
25.jpg
 
外したところです。
 
下側にもぐりこんで作業するのですが、私の顔はサビだらけになってしまいました。
 
まぁ、いつものことですが・・・
 
33.jpg
 
完成です。
 
住人の方にも喜んでいただきました。
 
喜んでいただくと、私のサビだらけの顔も緩みます。
 
ありがとうございました!

豊島区 IHクッキングヒーター工事

2014年05月26日

当店のホームページをご覧いただいた不動産会社さまからの
 
お問い合わせです。
 
「豊島区だと御社の作業エリア外ですがやってくれますか?」
 
確かに豊島区はエリア外ですがお話を伺うと当店がお客様の
 
お役に立てそうです。
 
喜んでお仕事を請けさせていただきました。
 
ありがとうございます!
 
18.jpg
 
電気コンロをIHクッキングヒーターに交換させていただきます。
 
外してみると・・・
 
28.jpg
 
電線の接続コネクタが焼損しています。
 
ふ〜危ないところでした。
 
36.jpg
 
電線の接続をやり直しました。
 
もちろん、コネクタ接続ではなくて信頼度の高い圧着接続です。
 
当店では電流が多く流れる場所には原則として圧着接続で施工しています。
 
51.jpg
 
新しいIHを取り付けして完成です。
 
不動産会社さまには
 
「また、よろしくお願いします」と言っていただきました。
 
こちらこそよろしくお願い致します。
 
ありがとうございました!

IHクッキングヒーター工事 〜HPからのご依頼ありがとうございます〜

2014年01月20日

  
ホームページからのご依頼ありがとうございます。
 
おかげさまで最近は不動産管理会社さまからのご依頼が増えてきました。
 
13.jpg
 
現場に到着するとすでに古い器具は外してありました。
 
一見してこのまますぐに新しいIHが取付できそうに見えます。
 
しかし、微妙に開口サイズが違っていてこのままでは取付できません。
 
22.jpg
 
穴を器具に合わせて適正サイズに加工します。
 
はい、これなら収まりもバッチリですね。
 
ありがとうございました!
 
 

荒川区 エコキュート工事 ご紹介ありがとうございます

2013年11月11日

              
以前に工事をやらせていただいたお客様からお声をかけていただきました。
 
お客様をご紹介いただき、ありがとうございます!
 
11.jpg
 
今回は電気温水器からエコキュートに入れ替えます。
 
まずは養生材で床や壁を保護します。
 
21.jpg
 
念のため、途中の搬入路も保護します。
 
いままでの経験から、この手の作業はやり過ぎと思う位でちょうど良いのです。
 
31.jpg
 
作業に夢中で写真を撮るのを忘れていました。
 
いままで使っていた電気温水器です。
 
脚と底面が腐食していて、ちょっと持ったら脚が折れてしまいました。
 
このまま使用していたらと思うとゾッとします。
 
41.jpg
 
コンクリートの土台の水平が全然とれていません。
 
このままエコキュートを設置すると傾いてしまうので、 即乾コンクリートで盛ってバランスをとります。
 
ちなみに、前の電気温水器は脚の下に金属片を突っ込んでバランスをとってありました。
 
5.jpg
 
完成です! (写真の角度が悪くて申し訳ありません)
 
6.jpg
 
(今日までの施工で運転音でお隣から指摘を受けたことはありませんが)
 
念のため、ヒートポンプ機は運転音を考えてこちらに設置しました。
 
 奥様がお隣を配慮してのことです。
 
こういうちょっとした配慮が近所付き合いでは大事ですね。
 
また、植木に吹き出しが当たらないように上向きに吹き出すようにガイドも取り付けさせていただきました。
 
ありがとうございました!
 

電気温水器工事(台東区)

2013年07月23日

本体の絶縁不良(漏電)で電気温水器が使えなくなってしまったお客様。
 
あいにくと週末をはさんでしまったのでもう何日もお風呂に入れません。
 
普段は蛇口をひねると当たり前のように出てくるお湯ですが、
 
いざ使えないとなるとかなり不便です。
 
14.jpg
 
古い電気温水器を取り外しました。
 
31.jpg
 
新しい電気温水器を設置しました。
 
あっさりと工事が終わったように見えますが、
 
途中はいろいろ大変すぎて写真を撮り忘れました。(スミマセン)
 
お客様はやっと今晩からお風呂に入れます。
 
ありがとうございました!

照れくさい・・・ けど嬉しいです!

2013年02月28日

今日は暖かかったですね〜
 
明日からは3月です。
 
何か春の予感がしてきました!
 
dsc0719511.jpg
先日、電気温水器の工事をさせていただいたお客様のブログにご紹介いただきました。
 
ちょっと照れくさいですが、やはり素直に嬉しいです。
 
これからもますます精進させていただきます。
 
ありがとうございました!
 
▲Page Top

オール電化のコスパ

2013年02月20日

以前にエコキュートとIHクッキングヒーターをセットでお買い上げいただいたお客様からメンテンスのコールです。
 
dsc07224_21.jpg
エコキュートはお客様のところでちゃんとご奉公していてくてれているようです。
 
今回のメンテナンスが終わりました。
 
ところで、お客様に事前にお願いしていたことがありました。
 
dsc072641.jpg
オール電化前と後で光熱費がどの位下がったか調べておいていただきました。
 
ありがとうございます!
 
資料を拝見すると年間で約4.6万円下がっています。
 
ガス機器と比べて初期投資がちょっと多いオール電化。
 
また、各ご家庭のライフスタイルによってお得度が違います。
 
 これならこちらのお客様にもお得な選択だったと確信できました。
 
これからもよろしくお願いいたします。
 
ありがとうございました!
 
▲Page Top

電気温水器工事 お客様ご紹介ありがとうございます

2013年02月15日

今日は電気温水器の工事を紹介します。
 
電気温水器は構造がシンプルなこともあり、
かなり長持ちします。
 
dsc0717101.jpg
お客様をご紹介いただきありがとうございます。
 
東芝製で25年使用していただきましたが、電気部品の故障で買い替えとなりました。
 
dsc0719511.jpg
工事は順調に進みました。
 
東芝は生産を止めてしまったので今回は三菱製です。
 
dsc071941.jpg
地震対策用の振れ止めを取り付けます。
 
dsc071961.jpg
完成です。
 
三菱の電気温水器さん。
どうか、長期に渡ってご奉公してくださいね。
 
ありがとうございました!
 
▲Page Top

ビルトイン食洗器工事

2012年08月10日

ここ数日、東京は若干ですが暑さが落ち着いてきました。
 
今日はビルトイン食洗器の入替工事をご紹介させていただきます。
 
dsc063241.jpg
エコキュートをお買い上げいただいたお客様からのリピート注文です。
 
毎度ありがとうございます。
 
キッチンリフォームの時に入れた食洗器が故障して動かないので入替となりました。
 
dsc063251.jpg
まずは取り外します。
 
dsc063281.jpg
排水管は出来る限り、耐熱管に交換させていただきました。
 
また、給水は給湯管からお湯で取るようにしました。
 
その方が洗い時間と電気代の節約になります。
 
dsc063311.jpg
完成です!
 
色もそれほど違和感がなく仕上がりました。
 
ちなみに廃番になっていなければキッチンメーカーから面材を取り寄せて色を完全に合わせることも可能です。
 
ありがとうございました!
 
▲Page Top

オール電化工事〜エコキュート工事(設置編)〜

2012年06月27日

今日はエコキュートの設置工事を紹介させていただきます。
 
さて、前回の工事で打ったコンクリートも固まる頃です。
 
dsc062311.jpg
まずはアンカーを打ちます。
 
本体を設置すると見えなくなるところですがここが非常に大事です。
 
このアンカーは規定値まで締めれば効果が確認できます。
 
規定値の45Nmに対して46.7Nm。ガッチリとコンクリートに食い込みました。
 
もし、不良のコンクリートだと食い込まないでカラ回りしてしまいます。
 
dsc062341.jpg
排水管を接続します。
 
もちろん、耐熱管を使用しています。
 
dsc062371.jpg
本体を設置します。
 
排水管の位置もバッチリです。
 
dsc062401.jpg
配管を行います。
 
お湯の熱を少しでも逃がさないように断熱をします。
 
dsc062421.jpg
アンカーもガッチリと効いているので大丈夫なはずです。
 
それでも、念のため転倒防止工事をやっておきます。
 
これで心配性の私も安心して寝ることが出来ます。
 
dsc062451.jpg
完成です!
 
ありがとうございました!
 
 
▲Page Top

オール電化工事〜エコキュート工事(準備編)〜

2012年06月21日

10年ほど前にIHクッキングヒーターを当店からWEB経由でお買い上げいただいたお客様。
 
以来エアコン等をお買い上げいただき、ごひいきにしていただいています。
 
dsc061531.jpg
ガス給湯器が壊れたのでエコキュートをお買い上げいただきました。
 
これで念願のオール電化になります。
 
タンクユニットはガス給湯器の設置場所に置けそうです。
 
dsc061991.jpg
エコキュート用のブレーカを増設します。
 
今日はまだ使わないので赤テープで封印しておきます。
 
dsc0619511.jpg
家の配線について漏電の検査をします。
 
OKです!
 dsc061961.jpg
引き続き、既設のアースの検査を行います。
 
う〜ん、こちらは条件付きでOKです。
 
dsc062011.jpg
エコキュート設置場所の地盤の強度を調べるためコンクリートを割ります。
 
強度は十分です。
 
ついでにアースも打ち直します。
 
dsc062361.jpg
アースを再検査します。
 
こんどは文句なしにOKです!
 
dsc062031.jpg
耐熱管を使用して排水管の工事です。
 
もちろん、下水ガスが上がってこないように対策してあります。
 
dsc062071.jpg
鉄筋を入れて基礎のコンクリートを打ちます。
 
dsc062081.jpg
今日の作業はここまでです。
 
後日、コンクリートが固まってから作業再開です。
 
ありがとうございました!
 
▲Page Top

エコキュート工事〜ボイラー撤去〜(東京都荒川区)

2011年11月30日

エコキュートをご購入いただいたお客様。
 
dsc052551.jpg
これからはこのエコキュートを使うので古い給湯設備は不要です。
 
dsc051371.jpg
灯油のボイラーを使用なさっていました。
 
まだ、使う配管もあります。
 
要/不要の
配管を見極るため観察します。
 
dsc052041.jpg
観察します・・・
 
dsc052031.jpg
観察します・・・
 
dsc052061.jpg
観察します・・・
 
dsc052111.jpg
見通しがついたので着手します。
 
dsc052161.jpg
バラします・・・
 
dsc052181.jpg
バラします・・・
 
dsc052221.jpg 
貯湯タンクが外れました。
 
dsc052231.jpg
引き続き、バラします。
 
中がちょっと広くなったので作業しやすくなりました。
 
dsc052241.jpg
バラします・・・
 
dsc052261.jpg
錆びて外れないものは切断します。
 
dsc052281.jpg
本体がやっと外れました。
 
dsc052351.jpg
中を掃除して作業完了です。
 
これからは物置として使用なさるそうです。
 
「これからは水道の工事も赤川さんに頼むよ」と言っていただけました。
 
本来は電気屋ですが、お客様に喜んでいただければ私も嬉しいです。
 
おかげ様で今晩もおいしくビールを飲むことができます。
 
ありがとうございました!
 
 
▲Page Top

オール電化工事〜設置編〜(東京都足立区)

2011年11月04日

さて、前回の続きです。
 
前回の電気工事編はコチラをご覧下さい。

 
p10607401.jpg
前回の工事から数日経ちました
 
基礎のコンクリートも固まったころです。
 
本体固定用のアンカーを打ちます。
 
dsc051231.jpg
震災以後、原則として当店ではエコキュートのアンカーはトルク管理型を使用しています。
 
これの利点はアンカーの効き具合を目で確認できることです。
 
このアンカーはトルクが45Nm以上になるまで締めればOKです。
 
46.80Nm。OKです!
 
dsc051241.jpg
アンカーの施工が終わりました。
 
設置後は本体に隠れてしまう地味な作業ですが、これはとっても重要です。
 
もちろん、さびにくいステンレス製を使用しています。
 
dsc051261.jpg
今回は建物の排水管の都合上、ここにトラップを作りました。
 
いつもより細いのですが排水量はちゃんと確保できています。赤色は耐熱性の証です。
 
p10607531.jpg
配管工事が終わりました。
 
次は配線工事です。
 
私がやらせていただいています。
 
p10607601.jpg
配管の保温もキッチリとやります。
 
p10607671.jpg
ふ〜
 
一段落着きました。
 
逃がし弁の作動試験です。
 
p10606711.jpg
浴室です。
 
これが・・・
 
p10607441.jpg
こうなりました!
 
浴槽も広くなってシャワーも新設しました。
 
dsc051311.jpg
完成です!
 
ありがとうございました!
 
 
▲Page Top

オール電化工事〜電気工事編〜(東京都足立区)

2011年11月01日

早いものでもう11月です。
 
今年もあと2ヶ月で終わってしまいますね。
 
当店では原則として工務店さま等の下請け工事はやっていません。
 
しかし、今回のようなお仕事は大歓迎です。
 
dsc049361.jpg
公私ともにお世話になっている電気屋さんからオール電化の工事を依頼されました。
 
喜んでやらせていただきます!
 
今回は通常のオール電化工事の他に
 
   ○200V引き込み工事
 
   ○浴槽の交換
 
   ○シャワー給湯の配管工事

と盛り沢山の内容です。
 
dsc049381.jpg
いつものように床下から配線する予定でしたが床下収納庫のまわりはコンクリートでガッチリ固められていました。
 
あえなく断念・・・
 
でも、この程度は想定の範囲内です。
 
p10607031.jpg
違うところを開けて床下に突入します。
 
p10607341.jpg
機器の配線と配電盤交換完了!
 
p10607131.jpg
電気工事が終わったので次は基礎工事です。
 
仲間の電気屋が見学に来ていたので手伝ってくれています。
 
コンクリート練りは重労働なので助かります。
 
p10607141.jpg
従業員の大熊は監督中(?)
 
この後にコンクリートを流します。
 
水平をキッチリとって今日の作業は終了です。
 
ありがとうございました!
 
▲Page Top

電気温水器工事〜続・ありえない工事〜(東京都墨田区)

2011年10月01日

以前に「ありえない工事」を紹介させていただいたのですが、またも体験することになりました。
 
今日は「地震で倒れた電気温水器の工事」のご紹介させていだきます。
 
当店のブログを見てご依頼いただきありがとうございます。
 
早速、伺ってみます。集合住宅の3階にお住まいです。
 
dsc0442311.jpg
見た瞬間に息を呑みました。
 
排水の関係で直に置けないので、高さをかせぐために木片をかましてあります。
 
それが地震でずれてしまいました。
 
dsc044271.jpg
マンガ本はお客様がご自分であてたものです。
 
dsc044241.jpg
左後脚は木片から完全に落ちています。
 
dsc044261.jpg
右後脚は骨折しています。
 
こうなるともう修理不能です。交換させていただくしかありません。
 
こんな状態でもコンクリート製の壁に寄りかかって本体は使用できています。
 
dsc044281.jpg
電線が規定より容量不足のため、2本束ねて使用しています。
 
手持ちの電線が無かったのでしょうか・・・
 
他にも
 
 ○幹線の電気容量よりも大きな電気温水器を取り付けている。
 
 ○お得な電気料金の「オール電化契約」がされていない。
 
もう、こうなるとメチャクチャです。施工業者は知識、技術、経験のすべてが不足しています。
 
また、この温水器はまだ新しいようです。室内においてあることもあり、外観は新品同様です。
 
お話を伺うと2〜3年前にマンションを買って、リフォームしたそうです。
 
私「その業者さんには連絡したのでしょうか?」
 
お客様「買った不動産屋が倒産してもう連絡がつきません」
 
    嗚呼!さもありなん!
 
本当にお客様にはお気の毒としか言い様がありません・・・
dsc047691.jpg
さて、気を取り直して後日の工事です。
 
dsc047631.jpg
今回はコンクリートブロックの上に置くことにしました。
 
そこにボルト止めします。
 
しかし、私はまだこれでは安心できません。
 
dsc047641.jpg
上部もアンカーで固定させていただきました。
 
このアンカーの有効性は先日の地震で実証されました。こちらをご覧下さい。
 
これで心配性の私も夜に安心して寝ることができます。
 
dsc047681.jpg
完成です。
 
5月にご依頼いただいたのですが品不足やお客様のご多忙もあり、7月に工事、9月に東電検査と長期間になった次第です。
 
ありがとうございました!
 
▲Page Top

エコキュート工事〜地震に耐えた(後編)〜(東京都荒川区)

2011年09月14日

さて後編です。
 前編についてはコチラをご覧下さい。
 
やっと、ここから本題に入ります。
 
3年前に当店でオール電化になさったお客様。
 
それから色々とお声を掛けていただき商売をさせていただいています。
 
今回は洗面所の照明が故障です。この際、LED照明に交換することになりました。
 
帰り際にエコキュートの点検をさせていただきました。
 
dsc0487901.jpg
おっと!
 
お分かりになるでしょうか。
 
dsc048801.jpg
ちょっと本体が動いています。
 
先日の地震の影響です。500kg近くあるのに移動してしまいました。地震の力は凄いです!
 
こちらは防水の関係で足止めのアンカーが出来ませんでした。そのため動いてしまったのです。
 
dsc048811.jpg
アンカーが出来ないかわりに上部を壁面に固定しておきました。
 
この処置のおかげで今回は地震に耐えて、転倒を免れました。
 (金具がちょっと変形してしまいました)
 
dsc0488211.jpg
重いので元に戻そうとしてもビクともしません・・・
 
後日、水を半分位抜いて位置を戻しました。
 
dsc048841.jpg
念のため、転倒防止処置を強化します。
 
壁面止めを2ヶ所から4ヶ所に倍増しました。
 
「いままでやってきた作業は間違っていなかった」
 今回の件で私はちょっとですが自信を持つことが出来ました。
 しかし、「自信」が「慢心」にならないように注意しなければいけません。
 
今後ともよろしくお願い申し上げます。
 
ちなみに・・・
 
今日現在、当店の施工物件で転倒のご連絡は1件もいただいておりません。
 
▲Page Top