社長ブログ > 電気工事

文京区 電気工事 スイッチ交換

お得意様の賃貸マンションオーナーさまから電話を頂戴しました。
 
 「貸している部屋の換気扇が動いたり、動かなかったりする」
 
とのことです。
 
賃借人さまとスケジュールを調整して伺いました。
 
12.jpg
 
こちらの建物は電気関係はすべて当店に任せていただいているので
 
どこにどのようなスイッチがついているかよくわかっています。
 
私の予想通りにこのスイッチが壊れかけています。
 
 22.jpg
 
スイッチを外しました。
 
築年数の経っている建物のせいか電線の色分けがしてありません。
 
普通は白と黒なのですがこちらは両方とも赤です。
 
しかし、極性はあるので注意して交換作業を進めます。
 
32.jpg
 
完成です。
 
もちろん、換気扇はしっかりと動くようになりました。
 
ありがとうございました!

荒川区 電気工事 照明器具取付 〜高演色なLED〜

2017年01月27日

近所のお得意さまがご来店です。
 
 「台所の照明をLEDに替えたい」
 
とのことです。
 
毎度ありがとうございます!
 
 18.jpg
 
この照明器具を交換させていただきます。
 
直管が3本入っている長方形型です。
 
今は丸型器具が主流なので器具を外した跡が天井に出てしまうかもしれないと
 
お伝えしたところ、
 
 「別に気にしない」
 
そうです。
 
25.jpg
 
古い器具を外しました。
 
やはり、外した跡がすごいです。
 
35.jpg
 
完成です。
 
跡を気にしない代わりにお客様がこだわったのが演色性能です。
 
選んでいただいた器具は高演色な器具です。
 
廉価なLED器具は顔色が青白く見えたりしますが、この器具は違います。
 
写真にはありませんが、台所に置いてある食材も本来の色になっています。
 
お客様にもとても喜んでいただきました。
 
お客様の顔色が最高に良いのは言うまでもありません。
 
ありがとうございました!

荒川区 電気工事 浴室暖房機取付

2017年01月21日

いよいよ冬本番です。
 
寒くなると増えてくるのが浴室暖房機の取付工事です。
 
今回はお得意さまからご依頼いただきました。
 
毎度ありがとうございます!
 
14.jpg
 
こちらに取付させていただきます。
 
普通は換気扇兼用タイプが多いのですが、今回は設置場所の都合で換気扇が
 
付いていない暖房専用機を提案させていただきました。
 
23.jpg
 
ベースを取り付けます。
 
いつものように防水剤を塗布して湿気が壁裏にまわらないようにします。
 
33.jpg
 
金属製の天井に電線を貫通させますので、電線がキズつかないようにカバーを
 
取り付けます。
     
43.jpg
 
完成です。
 
53.jpg
 
念のため、絶縁抵抗を測定して漏電のチェックを行います。
 
2.56MΩ。
 
OKです! 
 
62.jpg
 
試運転も上々です。
 
これでお客様はもう寒い浴室に入らなくて済みます。
 
ありがとうございました!

荒川区 電気工事 ブレーカー取付 〜危ないところでした〜

2017年01月17日

近所のアパートに住んでる方がご来店です。
 
 「電気が点かなくなった」
 
 「大家さんに言ったら電気屋さんに診てもらうように言われた」
 
とのことです。
 
時間は午後7時を過ぎています。
 
部屋の中が真っ暗ではさぞご不便と思い、すぐに伺いました。
 
13.jpg
 
かなりの年代物のヒューズボックスです。
 
原因はこのヒューズボックスの接触不良でした。
 
 22.jpg
 
よく見ると左側の電線が焼損しています。
 
接触不良によりかなり加熱していたようです。
 
 32.jpg
 
ブレーカーを取り付けます。
 
通常のブレーカーは容量が20Aですが、今回は電気設備を考慮して15Aを
 
取り付けさせていただきました。
 
42.jpg
 
今回のこととは関係ありませんが・・・
 
このお宅は漏電遮断器が付いていません。
 
心配症の私は漏電のチェックをしないと気が済みません。
 
14.02MΩ。
 
申し分のない数値です。
 
良かった〜
 
大家さんには漏電遮断器の取り付けをご提案させていただきました。
 
52.jpg
 
帰社してから電線をよく観察します。
 
被覆が完全に炭化しています。
 
危ないところでした。
 
実のところ、このような電線は年に何回か散見します。
 
もし、少しでも電気設備に不安に感じたら電気屋さんにご相談下さい。
 
ありがとうございました!

荒川区 電気工事 スイッチ交換

2017年01月10日

近所の大型マンション管理組合からのご依頼です。
 
 「共有部の照明が一部点灯しない」
 
とのことです。
 
早速、伺います。
 
11.jpg
 
夜になると自動点灯する照明が一部区域のみ点灯しません。
 
よくよく調べていくとタイマ式のスイッチが壊れていました。
 
2.jpg
 
さて、タイマーを交換させていただきます。
 
2台のうち1台が故障しているのですが、予防保全のため2台とも交換することに
 
なりました。
 
3.jpg
 
ふむふむナルホド。
 
事前に動作回路をよく確認してから作業に入ります。
 
4.jpg
 
タイマーを2台外しました。
 
5.jpg
 
完成です。
 
動作確認も問題なく終了しました。
 
ありがとうございました!

荒川区 電気工事 スイッチ交換 〜リピートのご依頼ありがとうございます〜

2016年12月31日

今日で2016年も終わりです。
 
年々と1年が経つのが早くなってきたように感じます。
 
2年前にスイッチの交換をさせていただいたお客様からのご依頼です。
 
リピートのご依頼ありがとうございます!
 
110.jpg
 
このスイッチが壊れてしまいました。
 
一見、普通のスイッチに見えますが・・・
 
 210.jpg
 
中はこの通りです。
 
トイレの換気扇がスイッチを切ってもしばらくは運転するタイマー付きのスイッチです。
 
丸いツマミで運転時間が調整できるようになっています。
 
 39.jpg
 
完成です。
 
見た目は普通のスイッチなのでお客様は運転時間が調整できることを
 
ご存知ではありませんでした。
 
私はもちろんお客様にご相談して運転時間を設定します。
 
 
今年1年どうもありがとうございました。
 
また、来年も宜しくお願いいたします。
 
 

文京区 ビルトイン食器洗い乾燥機交換 〜リピートのご依頼ありがとうございます〜

2016年12月24日

先日のレンジフードを交換させていただいたお客様です。
http://www.e-akagawa.co.jp/?p=3411
 
今回はビルトイン食洗器を交換させていただきます。
 
リピートのご依頼ありがとうございます!
 
17.jpg
 
この食洗器が壊れてしまいました。
 
既設は浅型ですが、今回は深型の商品を取り付けさせていただきます。
 
36.jpg
 
取外し前の食洗器の中です。
 
給水栓が奥に付いているので今回は前側に移動します。
 
26.jpg
 
古い食洗器を取り外しました。
 
45.jpg
 
給水栓を前側に出しました。
 
こうすれば水栓の開閉が容易になり、メンテナンス性が上がります。
 
53.jpg
 
完成です。
 
今回は深型なので容量も増えて、大きな食器も洗いやすくなりました。
 
IHクッキングヒーター、レンジフード、そして食洗器を同じメーカーのシルバーで
 
統一したので違和感はありません。
 
お客様にも大変よろこんでいただきました。
 
ありがとうございました!
 

 
 

荒川区 電気工事 蛍光管交換

2016年12月21日

当店は毎年暮れになると蛍光管交換の作業依頼が多くなります。
 
ありがたいことに毎年ご依頼いただくお客様が数件いらっしゃいます。
 
15.jpg
 
こちらのお客様はナント26年連続(!)のご依頼です。
 
家の照明器具のLED化が進んで年々と交換する本数が減ってきましたので、
 
今年は3ヶ所3本の交換となりました。
 
ありがとうございました!

文京区 電気工事 レンジフード交換

2016年12月16日

先日、IHクッキングヒーターをお買い上げいただいたお客様です。
 
今回はレンジフードの交換をご依頼いただきました。
 
リピートのご依頼ありがとうございます!
 
13.jpg
 
前回、お買い上げいただいたIHクッキングヒーターです。
 
お客様のお役にたってしっかりと奉公してくれているようです。
 
23.jpg
 
今回は上についているこのレンジフードを交換させていただきます。
 
本体幅が90cmの立派なレンジフードです。
 
このクラスになると重量もあるので、取付工事もそれなりに大変です。
 
33.jpg
 
下のIHクッキングヒーターもしっかりと養生します。
 
厚手の毛布を何枚か重ねて落下物対策後、汚れ対策を施します。
 
42.jpg
 
作業に夢中で途中の写真を撮り忘れました・・・
 
というわけでいきなり完成です。
 
今回はIHクッキングヒーターと同じメーカーの商品をご提案させていただきました。
 
メーカーが違うと同じシルバー色でも微妙に色が違うことがあります。
 
同じメーカーならその点は安心です。
 
また、連動機能がついているのでIHクッキングヒーターを使用すると自動で
 
レンジフードが運転します。
 
連動機能はとても便利なので私のオススメです。
 
ありがとうございました!

荒川区 電気工事 漏電改修工事

2016年12月08日

近所のマンション管理組合さまからのご依頼です。
 
毎度ありがとうございます!
 
19.jpg
 
電気設備の定期検査で絶縁不良(漏電)回路が発見されたとのことです。
 
私も確認のため、測定器で絶縁抵抗を測ります。
 
0.003MΩ。
 
確かにこれでは全然ダメです。
 
改修工事が必要ですが、外灯やエントランスなど広範囲に及んでいるので
 
該当箇所の捜索は難航するかもしれません。
 
腹をくくって作業に望みます。
 
311.jpg
 
30分後、不良ヶ所がわかりました。
 
この庭園灯が絶縁不良になっていました。
 
47.jpg
 
改修後に今一度、絶縁抵抗を測定します。
 
5.34MΩ。
 
OKです!
 
56.jpg 
 
点灯試験ももちろん問題ありません。
 
今日は私のいままでの経験を頼りにして作業を進めて、
 
結果も上々です。
 
おかげさまで今晩もおいしくビールをいただくことができます。
 
ありがとうございました!

荒川区 区内共通お買い物券

2016年11月28日

昨日の11月27日は「荒川区内共通お買い物券」の販売日でした。
 
1万円で¥500の商品券が22枚ついてくるというものです。
 
つまり、1万円で1万1千円のお買い物ができるという
 
お得な商品券になっています。
 
当商店街でも販売を行いました。
 
18.jpg
 
お買い物券を買い求めて、お客様が販売開始前から長蛇の列です。
 
先頭の方は約1時間前から並んでおられました。
 
210.jpg
 
当店前が販売所になっています。
 
10時から販売を開始しましたが、多くのお客様に並んでいただいたので
 
当商店街販売分のお買い物券は20分(!)で完売となりました。
 
310.jpg
 
さて、翌日です。
 
早速とお客様にお買い物券でお買い物をしていただきました。
 
ありがとうございました!

電気工事業の登録更新

2016年11月24日

今日は雪が降りました。
 
東京でこの時期に雪が降るのは54年ぶりだそうです。
 
当店も屋外工事の予定が入っていましたが、お客様に連絡して
 
延期させていただきました。
 
16.jpg
 
雪が降るだけあって、とても寒いです。
 
当商店街も人がほとんど歩いていません。
 
私も予定を組み替えて・・・
 
38.jpg
 
電車に乗ります。
 
46.jpg
 
やって来ました東京都庁。
 
28.jpg
 
目的は電気工事業の登録更新です。
 
電気工事業の登録業者は5年に一度の更新が必要です。
 
更新には書類がいろいろと必要ですが、事前に揃えていたのですぐに
 
来ることができました。
 
55.jpg
 
主任電気工事士である私の電気工事士免状の確認後、
 
無事に受け付けてもらえました。
 
少なくてもこれであと5年間は電気工事業を営むことができます。
 
ありがとうございました!
 

電気工事 浴室換気扇交換 〜お客様のご紹介ありがとうございます〜

2016年11月22日

お客様をご紹介いただきました。
 
ありがとうございます。
 
 15.jpg
 
浴室の換気扇です。
 
かなりのベテランですが、ついに壊れてしまいました。
 
これを交換させていただきます。
 
26.jpg
 
う〜ん。
 
換気扇を取り付けてから天井を貼っています。
 
これでは天井を開口しなければ換気扇の交換はできません。
 
開口穴が大きいとカバーからはみ出てしまいます。
 
大きすぎてもダメ、小さすぎてもダメ、開口はかなり神経を使う作業です。
 
37.jpg
 
換気扇本体と同サイズに開口できました。
 
これで換気扇を外すことができます。
 
45.jpg
 
完成です。
 
開口穴はカバーで完全に隠れて見えなくなりました。
 
おっと、まだ大事な作業が残っています。
 
54.jpg
 
素手で排気管を触って、接続部から排気漏れが無いか確認します。
 
OKです!
 
62.jpg
 
新しい製品は本当に排気しているかわからない位、音が静かです。
 
試しに紙辺を近づけるとピッタリ吸い付きました。
 
これなら大丈夫ですね。
 
ありがとうございました!

足立区 電気工事 単相3線式化工事

2016年11月16日

初見のお客様です。
 
WEBからのご依頼ありがとうございます。
 
契約容量を上げるための電気設備工事を行います。
 
13.jpg
 
いまは30A契約になっています。
  
昨今、戸建て住宅で30A契約では容量が足りません。
 
契約を上げたいのですが、こちらの電気設備では30Aが上限です。
 
そこで電気設備を一新することになりました。
 
24.jpg
 
古い分電盤を取り外して、新しい幹線を引き込みます。
 
左側の黒くて太い電線が新しい幹線です。
 
34.jpg
 
新しい分電盤を取り付けします。
 
43.jpg
 
絶縁抵抗を測定して漏電のチェックを行います。
 
1.213MΩ。
 
規定値をクリアしました。
 
52.jpg
 
この電気メーターも新しいものに交換になります。
 
6.jpg
 
ここは屋外です。
 
メーターを外したネジ跡は防水処理を施します。
 
7.jpg
 
さて、後日です。
 
新しい電気メーターが取り付きました。
 
東京電力の検査も無事に終わりました。
 
これでお客様は安心して電気をご使用することができます。
 
ありがとうございました!

荒川区 エアコン工事 いんぺい配管工事

2016年11月04日

お得意さまがご来店。
 
 「エアコンが壊れたので交換して、機種はおまかせでお願いします」
 
とのことです。
 
毎度ありがとうございます!
 
1.jpg
 
この東芝のエアコンを交換させていただきます。
 
知らない人はいない大手ハウスメーカーさんが新築時に取り付けしたものです。
 
壁の中に配管が埋め込んであるいんぺい配管です。
 
この工事を断る業者さんが多いようです。
 
理由は「手間がかかる」とか「技術的に難しい」といったところでしょうか。
 
当店はもちろんやらせていただきます。
 
2.jpg
 
この施工方法は室内機を外してみないと裏の状態がわかりません。
 
冷媒配管や電線は想定の範囲内ですが・・・
 
3.jpg
 
ドレンの排水管が室内機と直結になっています。
 
恐らく壁の中で、太い排水管と接着されていると思われます。
 
仕方ないので室内機側で排水管を外します。
 
4.jpg
 
配管を接続中です。
 
5.jpg
 
新しい機種も東芝製品です。
 
なんとかドレン管は届きそうです。
 
(完成写真を撮り忘れてしまいました)
 
予算や日数を現実的に考えた場合、この場所には東芝のエアコンしか
 
取り付けできません。
 
当店に機種をおまかせだったので全責任を持って販売と施工を
 
させていただくことができました。
 
ありがとうございました!

荒川区 電気工事 LED照明取り付け

2016年11月01日

お得意さまから電話を頂戴しました。
 
 「蛍光管を交換しようとしたらソケットが割れてしまった」
 
とのことです。
 
以前からLEDへの変更のご相談を受けていましたので
 
これを機に光源をLEDにすることになりました。
 
13.jpg
 
この器具を交換します。
 
7箇所ありますので全部をLED照明に交換します。
 
23.jpg
 
さて、どのような器具をご提案するか?
 
いままでは左側の蛍光管型でした。
 
今回は右側のLED電球型器具をご提案させていただきました。
 
これならば将来、LEDが切れたときに交換が容易です。
 
最近では本体とLEDが一体型の器具もあります。
 
しかし、それではLEDが切れた時に本体ごと交換するようになります。
 
その際に他の箇所の器具とデザインが違ってしまう可能性があります。
 
当店はメンテナンスまで考えて商品の提案をさせていただいております。
 
34.jpg
 
交換完了です。
 
44.jpg
 
点灯試験もOKです。
 
以前より明るくなってお客様にも喜んでいただきました。
 
ありがとうございました!

台東区 電気工事 IHクッキングヒータ取付

2016年10月29日

HPからのご依頼ありがとうございます。
 
キッチンの1口電気コンロが壊れたので交換のご依頼です。
 
 19.jpg
 
この電気コンロが壊れてしまいました。
 
交換させていただきます。
 
27.jpg
 
取り外しました。
 
38.jpg
 
普段は見えないところにあるコンセントですが、新しい物を取り付けする前に
 
端子を増し締めします。
 
たまに、端子がゆるくなっていることがあります。
 
言うまでも無く、ゆるいまま使用しては危険です。
 
増し締めOKです!
 
47.jpg
 
完成です。
 
IHでは使えるナベと使えないナベがあります。
 
実際にナベを置いてお客様に説明させていただきました。
 
ありがとうございました!

台東区 換気扇交換 〜リピートのご依頼ありがとうございます〜

2016年10月27日

以前にIHクッキングヒーターの工事をやらせていただいたお客様から
 
電話を頂戴しました。
 
 「トイレの換気扇の音が大きいので交換して」
 
とのことです。
 
リピートのご依頼ありがとうございます!
 
 17.jpg
 
この換気扇です。
 
スゴイ音で換気扇が運転しています。
 
音のせいでものすごく仕事をしている(吸っている)感はありますが、
 
これでは落ち着いて用を足せません・・・
 
26.jpg
 
商品を用意して翌日に伺いました。
 
37.jpg
 
今回は点検口がないので試運転で排気漏れチェックができません。
 
取り付け前に入念に接続部をチェックします。
 
46.jpg
 
完成です。
 
ところが、今度は静かすぎて仕事をしている(吸っている)感がありません。
 
そこで・・・
 
52.jpg
 
紙辺をパネルの近くに寄せると、ピタリと吸い付きました。
 
これで私も一安心。
 
ありがとうございました!

葛飾区 電気工事 ヒューズ交換

2016年10月25日

友人から連絡を頂戴しました。
 
 「電気が半分、停電している」
 
とのことです。
 
年に何回か飲み交わす学友で、私同様に家業を継いで工場を営んでいます。
 
早速、伺いました。
 
15.jpg
 
屋上の変電室です。
 
25.jpg
 
原因はこれでした。
 
片側のヒューズが切れていて、半分の電路が停電していました。
 
どうやら、経年劣化による断線のようです。
 
念のため、両側とも交換して停電は復旧しました。
 
36.jpg
 
左から単三電池、よくある20Aヒューズ、交換済ヒューズ、新品ヒューズです。
 
今回、交換したヒューズは100Aでした。
 
このような大きなヒューズの交換は作業手順が大事です。
 
不慣れな方は電気店に作業依頼してください。
 
ありがとうございました!

墨田区 エアコン工事 いんぺい配管工事 〜他業者は帰った〜

2016年10月15日

WEBからのご依頼ありがとうございます。
 
 「エアコンを買ったが、取り付けに来た工事業者に断られた」
 
とのことです。
 
61.jpg
 
この場所に室内機を取り付けます。
 
いわゆる「いんぺい配管工事」というやつです。
 
この工事を断る業者さんが多いようです。
 
理由は「技術的に難しい」とか「手間がかかる」というところでしょうか。
 
もちろん、当店は断りません。
 
7.jpg
 
取り付け作業中です。
 
確かに「技術的に難しい」のは間違いありません・・・
 
 8.jpg
 
室内機側が完成です。
 
ところで、せっかく買ったエアコンですが返品していただきました。
 
エアコンに問題があるわけではなかったのですが、この場所にはベストの
 
機種ではありませんでした。
 
お客様には理由を説明して、当店でおすすめした機種をお買い上げいただきました。
 
エアコンに限ったことではないですが「場所に合った製品」と「確かな施工」の
 
両方が必要なのです。
 
当店ではご提案した製品と施工の両方について責任を持ちたいと考えています。
 
9.jpg
 
引き続き、室外機側です。
 
途中まで来ている配管を壁の中でつないで・・・
 
10.jpg
 
ここに配管を通して・・・
 
111.jpg
 
やっと室外に出ます。
 
本当に「手間がかかる」です。
 
121.jpg
 
室外機側も完成です。
 
試運転も上々です。
 
ありがとうございました!

荒川区 台東区 電気工事 〜イベントの電気工事〜

2016年10月12日

やっと、秋らしくなりました。
 
秋になると毎年恒例の仕事があります。
 
12.jpg
 
近所の保育園の運動会です。
 
毎年、この場所を借りて行っています。
 
朝8時30分から設営を行います。
 
当店は放送設備担当です。
 
22.jpg
 
先生方と父母のすばらしいチームワークで30分後には設営完了です。
 
万国旗がキレイですね。
 
先生に挨拶して次の現場に向かいます。
 
32.jpg
 
こちらの現場には先発隊がすでに作業に入っています。
 
時間までに作業を終わらせないといけないので助っ人を頼んでいます。
 
毎年、お願いしている同業者なので作業は順調に進んでいます。
 
42.jpg
 
さて、「かっぱ橋道具まつり」イベント当日です。
 
かっぱ橋道具街のゆるキャラも登場です。
 
5.jpg
 
初日はあいにくと雨でした。
 
こちらのイベントは毎年かなりの確立で雨が降ります。
 
まあ、「かっぱ」だけに仕方がありませんね・・・
 
6.jpg
 
最終日の2日目はまずまずの天気です。
 
道路は歩行者天国となり、パレードもあって大勢の人で賑わいました。
 
時刻は午後5時に近くなりました。
 
楽しかったイベントももうすぐ終わりです。
 
これから撤収作業に入ります。
 
ありがとうございました!

台東区 漏電遮断機の故障

2016年10月01日

お得意様からお電話を頂戴しました。
 
 「エアコンが動かない」
 
とのことです。
 
早速、伺います。
 
1.jpg
 
このエアコンが動きません。
 
当店で平成8年にお買い上げいただきました。
 
もちろん、私が施工したものです。
 
 「もう、あれから20年経つのか〜」
 
と感慨にふけっている場合ではありません。
 
動かない原因を調べます。
 
2.jpg
 
そもそも、電源が切れています。
 
これではエアコンに限らず電気製品は動きませんね。
 
さらによく調べてみると漏電遮断機の故障でした。
 
3.jpg
 
故障した漏電遮断機を交換します。
 
丸端子を圧着して端末を仕上げます。
 
4.jpg
 
新しい漏電遮断機を取り付けました。
 
エアコンが正常に動いているのを確認して作業終了です。
 
ありがとうございました!

荒川区 電気工事 〜漏電で動いていた換気扇〜

2016年09月26日

お得意先のマンション管理会社さまから分電盤の交換を承りました。
 
毎度ありがとうございます!
 
15.jpg
 
この分電盤を交換させていただきます。
 
こちらのマンションは、漏電遮断機が付いていない旧式の分電盤を
 
順次交換しています。
 
25.jpg
 
いきなりですが交換完了です。
 
しかし、まだ大事な作業が残っています。
 
36.jpg
 
絶縁抵抗を測定して漏電のチェックを行います。
 
22.6MΩ。
 
合格です。
 
 
ところが!!!!
 
換気扇を動かすと漏電遮断機が作動してしまいます。
 
どうやら通電すると換気扇が漏電状態になるようです。
 
いままでは漏電遮断機が付いていないので、漏電しても気づかずに
 
そのまま換気扇を使用していました。
 
本当に危ないところでした。
 
43.jpg
 
さて、後日です。
 
新しい換気扇に交換しました。
 
53.jpg
 
試運転します。
 
素手で配管を触って排気漏れが無いか確認します。
 
もちろん、漏電遮断機も作動しません。
 
これでやっと作業終了です。
 
ありがとうございました!

荒川区 エアコン工事 〜リピートのご依頼ありがとうございます〜

2016年09月21日

以前に当店でエアコンをお買い上げいただいたお客様です。
 
今回は新築マンションを購入されて当店でエアコンをお買い上げいただきました。
 
リピートのご依頼ありがとうございます!
 
新築物件は大体そうですが、不動産業者さまから引渡しを受けて
 
ご入居まで時間があまりありません。
 
今回も引渡し後に現場調査をしてからの部材手配では
 
ご入居に間に合いませんでした。
 
事前に頂戴した図面を精査して、準備を入念に行ってから当日の
 
作業に望みました。
 
14.jpg
 
1台目です。
 
新築物件なので配管カバーは屋内、屋外ともにフルカバーです。
 
24.jpg
 
2台目です。
 
こちらは建築時にあらかじめ壁内に施工済みの配管と排水管を利用する
 
先行配管工事です。
 
35.jpg
 
3台目です。
 
こちらも先行配管工事です。
 
42.jpg
 
お客様は2区画分のマンションをご購入です。
 
2区画目に入ります。
 
4台目です。
 
52.jpg
 
5台目です。
 
62.jpg
 
6台目です。
 
71.jpg
 
こちらは配管がクローゼット内を通過します。
 
配管を通すのが大変でした。
 
ふ〜、これで作業完了です。
 
ありがとうございました!
 

荒川区 電気工事 照明器具交換

2016年09月16日

近所のマンション管理組合さまからのご依頼です。
 
毎度ありがとうございます!
 
81.jpg
 
この中の照明器具を交換させていただきます。
 
中に入ると・・・
 
91.jpg
 
写真ではわかりにくいのですが、天井がかなり高いです。
 
また、ポンプ室ということもあって配管が複雑に通っています。
 
 101.jpg
 
高さを測ってみると約4.1mほどあります。
 
木造2階造りでいうと2階の窓のてすり位でしょうか。
 
入口が狭いので大きい脚立や梯子は入りません。
 
さて、どうしましょうか?
 
112.jpg
 
配管の間を特殊な梯子を立てて作業を行います。
 
角度があれば安全に作業できるのですが、
 
今回はほぼ垂直です。
 
支持具で身体を固定して作業しています。
 
122.jpg
 
完成です。
 
消火設備ポンプ室のため、この器具は非常用照明の機能も兼ねてます。
 
機能点検ももちろん正常で、作業終了とさせていただきました。
 
ありがとうございました!

足立区 電気工事 漏電遮断機取付

2016年09月13日

webからのご依頼ありがとうございます。
 
アパートのオーナーさまからのご依頼です。
 
 「築年数の経っているアパートに漏電遮断機を取り付けしたい」
 
とのことです。
 
13.jpg
 
こちらの分電盤です。
 
いままでの使用年数を考えるとそっくり交換したほうが良さそうです。
 
お客様にご提案したところ採決いただきました。
 
ありがとうございます。
 
23.jpg
 
おっと!
 
ネズミに電線がかじられています。
 
絶縁テープで補修をさせていただきました。
 
34.jpg
 
1部屋の交換が終わりました。
 
作業完了?
 
いや、まだ大事な作業が残っています。
 
41.jpg
 
絶縁抵抗を測定して漏電のチェックを行います。
 
29.0MΩ。
 
規定値をクリアしました。
 
ここまで確認作業をするのがプロフェッショナルです。
 
51.jpg
 
次の部屋の交換が終わりました。
 
61.jpg
 
絶縁抵抗値は0.903MΩです。
 
規定値をクリアしました。
 
7.jpg
 
次の部屋です。
 
8.jpg
 
絶縁抵抗値は3.13MΩです。
 
こちらも規定値をクリアしました。
 
9.jpg
 
次の部屋です。
 
10.jpg
 
絶縁抵抗値は30.9MΩです。
 
こちらも規定値をクリアしました。
 
111.jpg
 
次の部屋です。
   
121.jpg
 
絶縁抵抗値は4.8MΩです。
 
こちらも規定値をクリアしました。
 
 オーナーさまと住居人の方々のご協力によりスムーズに作業を
 
進めることができました。
 
ありがとうございました!
 

墨田区 防犯カメラ工事 漏電遮断機取り付け

2016年09月10日

webからのご依頼ありがとうございます。
 
商品の特性上、詳しくは書けませんが困ったことが発生して
 
防犯カメラの導入をご採決いただきました。
 
なお、写真には加工がしてあります。
 
あらかじめご了承下さい。
 
12.jpg
 
今回はこのカメラを取り付けます。
 
同軸ケーブルを使用していますが,画質はネットワークカメラに
 
迫るものがあります。
 
私はコストパフォーマンスはかなり良いと確信しています。
 
22.jpg
 
次々に防犯カメラを取り付けしていきます。
 
もうこの建物には死角はありません。
 
 33.jpg
 
今回は建物の共用部から電源をもらいますが、漏電遮断機が付いていませんでした。
 
漏電遮断機の取り付けを提案してご採決いただきました。
 
念のため、絶縁抵抗を測定して漏電のチェックを行います。
 
0.476MΩ。
 
築年数の経っている建物でしたのでちょっと心配していましたが、
 
規定値をクリアしました。 
 
    
本当は防犯カメラなど必要のない社会が望ましいのですが、
  
実情は逆にますます必要性が増えてきました。
 
仕事が忙しいことは良いことなのですが何か複雑です・・・
 
ありがとうございました!

荒川区 電気工事 漏電遮断機交換

2016年09月03日

初見のお客様からお電話を頂戴しました。
 
 「漏電遮断機が時々作動する」
 
とのことです。
 
台風が来ると雨がよこなぐりに降ります。
 
電気機器に浸水して漏電が発生しているのかな?
 
と想像して伺いました。
 
11.jpg
 
中央についているのが漏電遮断機です。
 
時々これが作動してしまいます。
 
ところが、絶縁抵抗を測定して漏電のチェックをしても正常値です。
 
作動するタイミングをお客様からヒヤリングしても雨との因果関係は
 
無さそうです。
 
どうやら、漏電遮断機が誤作動している可能性が高いです。
 
20年以上使っている漏電遮断機です。
 
耐用年数を考えて分電盤一式の交換をご提案させていただきました。
 
21.jpg
 
古い分電盤を取り外しました。
 
一度作業を始めるとこの間は家中が停電します。
 
段取り良く作業を進めて、停電時間をなるべく短くするように勤めます。
 
31.jpg
 
いきなりですが交換完了です。
 
一番左側が東京電力の電流制限器です。
 
最近は新築の家ではこれを取り付けしないでスマートメータで電流制限の
 
制御を行います。
 
4.jpg
 
もし、将来に電流制限器が取り外されたらそこにポカンと穴が空いてしまます。
 
その際に美観を損なわないように、フタ付きの分電盤を取り付けさせていただきました。
 
 5.jpg
 
引き続き、絶縁抵抗を測定して漏電のチェックを行います。
 
4.37MΩ。
 
OKです。
 
6.jpg
 
今度は接地抵抗を測定してアースのチェックを行います。
 
116.3Ω。
 
規定値にはもう一歩、届きませんがこの分電盤の漏電遮断機は緩和条件を
 
満たしているので判定はOKです。
 
これでお客様は安心して電気をお使いいただくことができます。
 
ありがとうございました!

足立区 電気工事 コンセント交換

2016年09月01日

WEBからのご依頼ありがとうございます。
 
 「コンセントの交換」
 
をご依頼です。
 
差込がユルユルのコンセントで熱を持って「焼損」してしまったかな〜
 
と想像して伺ってみると・・・
 
1.jpg
 
思い込みはいけませんね。
 
今回は「割れ」でした。
 
このコンセントはパナソニックの「コスモ」という種類です。
      
2.jpg
 
「割れ」でも危険なことには変わりありません。
 
充電部が露出していますのでうっかり触れば感電します。
 
3.jpg
 
完成です。
 
実は建物の築年数から「フルカラー」という種類のコンセントを予想して
 
持参していました。
 
ところが、内装を完全にリフォームしており使用しているコンセントは
 
違う種類でした。
 
念のため、「コスモ」を用意しておいて良かったです。
 
やはり、思い込みはいけませんね。
 
ありがとうございました!

荒川区 エアコン修理

2016年08月30日

「エアコンが冷えないよ〜」
 
お得意様のエアコンが壊れてしまいました。
 
 19.jpg
 
8年前に当店でお買い上げいただいたエアコンです。
 
もちろん、私が施工させていただきました。
 
症状からどこが悪いのか部品の判定を行います。
 
その後、部品を取り寄せて修理開始です。
 
29.jpg
 
まずは室外機をバラして、交換すべき部品を取り外します。
 
37.jpg
 
手前が新しい部品、奥が壊れた部品です。
 
47.jpg
 
新しい部品を取り付けて作業終了です。
 
書いてしまえばこれだけですが、実際には修理は経験と技術が必要な作業です。
 
まわりの同業者を見ると、自分で修理をする電気屋さんは施工も上手な傾向に
 
あるようです。
 
みなさんも家電製品をお買い上げのときは、
 
「売りっぱなしではなくてちゃんとメンテナンスまでやってくれる電気屋さん」
 
を指標のひとつとしてお選びいただけたらと思います。
     
   
    
ありがたいことによく、家電製品修理のご依頼をいただきます。
 
当店では家電製品修理はお得意様や販売した商品のアフターフォローと考えております。
 
初見の方、他店でお買い上げの商品の修理は原則として受け付けておりません。
 
ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。