社長ブログ > IHクッキングヒーター

北区 IHクッキングヒーター工事 〜16年間使ったIH〜

2017年01月31日

お客様からお電話を頂戴しました。
 
 「IHが古くなったので買い換えたい」
 
とのことです。
 
19.jpg
 
このIHクッキングヒーターを交換させていただきます。
 
16年前に当店で施工させていただきました。
 
この頃のものはすでに何台か更新させていただいていますが、
 
今回はロースターが壊れたので買い替えとなりました。
 
ご紹介のお客さまですが、これをご縁にいろいろな商品をご用命いただいています。
 
 毎度ありがとうございます!
 
26.jpg
 
当店のIHクッキングヒーターの更新は機器の入替だけではなく
 
該当するコンセントやブレーカーも点検します。
 
点検も終わってやっと完成です。
 
ありがとうございました!

台東区 IHクッキングヒーター工事 〜完全いんぺい配線〜

2016年01月28日

ご紹介のお客様です。
 
親戚がIHを使っているのをご覧になって今回の
 
導入となりました。
 
ありがとうございます!
 
13.jpg
 
おっと、作業前の写真を撮り忘れました。
 
このガスコンロをIHに交換させていただきます。
 
電線を新規に引きますが、分電盤〜天井裏〜キッチン壁裏のルートで
 
通します。
 
もちろん、当店得意の配線をまったく露出させない「完全いんぺい配線」で
 
やらせていただく予定です。
 
24.jpg
 
まず、分電盤側です。
 
電線を何とか通すことが出来ました。
 
33.jpg
 
天井裏を通って本体側まで通線できました。
 
コンセントを取り付けます。
 
41.jpg
 
分電盤側も作業完了です。
 
52.jpg
 
完成です。
 
今回も「完全いんぺい配線」で施工させていただきましたので、
 
配線はまったく露出していません。
 
ありがとうございました!

荒川区 IHクッキングヒーター工事

2015年03月06日

初見のお客様です。
 
ホームページからのご依頼ありがとうございます。
 
11.jpg
 
(距離的には少しですが)離れて暮らすお母様を心配して息子さんが
 
ガスコンロからの切替をご依頼です。
 
最近はこのパターンのご依頼が増えています。
 
21.jpg
 
早速、作業に入ります。
 
配線をコンロ台の下まで引いてきて、IH用のコンセントを取り付けます。
 
31.jpg
 
本体を取り付けてこちら側は作業完了です。
 
今回はパナソニック製品をおすすめさせていただきました。
 
天板がオールフラットで美しい!
 
41.jpg
 
今度はブレーカ側の作業です。
 
天井裏を配線していきます。
 
ところで形状に特長のある鉄骨です。
 
誰もがご存知の有名大手ハウスメーカさんの建物です。
 
51.jpg
 
IH専用のブレーカを右下の増設しました。
 
今回も配線をまったく露出しない当店得意の「完全いんぺい配線」です。
 
お客様にも喜んでいただきました。
 
ありがとうございました!

墨田区 IHクッキングヒーター工事

2014年07月27日

毎日暑いですね。
 
夏場は1リットルの水筒を持って歩くのですが午前中で空になります。
 
お互いに熱中症には気をつけましょうね。
 
初見の不動産店さまです。
 
ホームページからのご依頼ありがとうございます!
 
17.jpg
 
賃貸マンションの電気コンロが壊れてしまいました。
 
本体にさわるとサビでボロボロと崩れていきます。
 
もうこうなると交換するしかありません。
 
25.jpg
 
外したところです。
 
下側にもぐりこんで作業するのですが、私の顔はサビだらけになってしまいました。
 
まぁ、いつものことですが・・・
 
33.jpg
 
完成です。
 
住人の方にも喜んでいただきました。
 
喜んでいただくと、私のサビだらけの顔も緩みます。
 
ありがとうございました!

豊島区 IHクッキングヒーター工事

2014年05月26日

当店のホームページをご覧いただいた不動産会社さまからの
 
お問い合わせです。
 
「豊島区だと御社の作業エリア外ですがやってくれますか?」
 
確かに豊島区はエリア外ですがお話を伺うと当店がお客様の
 
お役に立てそうです。
 
喜んでお仕事を請けさせていただきました。
 
ありがとうございます!
 
18.jpg
 
電気コンロをIHクッキングヒーターに交換させていただきます。
 
外してみると・・・
 
28.jpg
 
電線の接続コネクタが焼損しています。
 
ふ〜危ないところでした。
 
36.jpg
 
電線の接続をやり直しました。
 
もちろん、コネクタ接続ではなくて信頼度の高い圧着接続です。
 
当店では電流が多く流れる場所には原則として圧着接続で施工しています。
 
51.jpg
 
新しいIHを取り付けして完成です。
 
不動産会社さまには
 
「また、よろしくお願いします」と言っていただきました。
 
こちらこそよろしくお願い致します。
 
ありがとうございました!

荒川区 電気工事 IHクッキングヒーター交換

2014年03月10日

  
いつもの賃貸マンションオーナーさまからのご依頼です。
 
毎度ありがとうございます。
 
12.jpg
 
(電気コンロからの交換だったのですが、施工前の写真をとり忘れました)
 
というわけでいきなり完成です。
 
今回はパナソニック製品は取付できないキッチンなので
 
ヒーテック製品を取付させていただきました。
 
ありがとうございました!
 
 

IHクッキングヒーター工事 〜HPからのご依頼ありがとうございます〜

2014年01月20日

  
ホームページからのご依頼ありがとうございます。
 
おかげさまで最近は不動産管理会社さまからのご依頼が増えてきました。
 
13.jpg
 
現場に到着するとすでに古い器具は外してありました。
 
一見してこのまますぐに新しいIHが取付できそうに見えます。
 
しかし、微妙に開口サイズが違っていてこのままでは取付できません。
 
22.jpg
 
穴を器具に合わせて適正サイズに加工します。
 
はい、これなら収まりもバッチリですね。
 
ありがとうございました!
 
 

IHクッキングヒーター工事(東京都)〜当方では難しい〜

2013年07月27日

ホームページからのご依頼ありがとうございます。
 
IHクッキングヒーター導入をご検討のお客様です。
 
いんぺい配線をご希望ですが、下見に来た他業者さまに
 
「天井裏が狭くて当方では難しい」と断られたそうです。
 
私はメールに添付していただいた写真を拝見して、
 
「これなら何とかなる!」 と判断してお仕事を引き受けさせていただきました。
 
15.jpg
 
さて、作業にかかります。
 
点検口の上は大きな換気システムがあります。
 
なるほど天井裏は非常に厳しい状態です。
 
22.jpg
 
七つ道具を使ってなんとかキッチンの換気扇上まで配線を持ってきました。
 
ここから真下に配線を下ろします。
 
32.jpg
 
無事に真下に通線できました。
 
コンセントを取付ます。
 
41.jpg
 
キッチン側は完成です。
 
ここまで事前に予想した通りに作業が進んでいます。素晴らしいです!
 
51.jpg
 
分電盤側も通線が終わりました。
 
61.jpg
 
完成です!
 
お客様のご希望通り、「完全いんぺい配線」で出来ました。
 
ありがとうございました!

IHクッキングヒーター工事(東京都某所)〜高級賃貸マンション〜

2013年06月06日

不動産管理会社さまからホームページにてご依頼いただきました。
 
ありがとうございます。
 
現場住所から高級マンションだとは思っていましたが、やはり超高級でした。
 
14.jpg
 
賃貸には珍しく200Vの1口IHです。さすが、高級マンションです。
 
緊張して現場写真を撮り忘れました。申し訳ありません。
 
ありがとうございました!

いんぺい配線

2013年03月25日

当店ではいんぺい配線にこだわっているのですが、それほど特殊な工具は使っていません。
 
また、私は普通の電気技術者なので特殊な能力も持ちあわせていません。
 
必要なのは手間を惜しまない「熱意」なのです。
 
戸建住宅の場合は迂回ルートで配線できるのですが、集合住宅だと配線ルートが限られます。
 
dsc016291.jpg
特に対面式のカウンターキッチンは配線が通らないケースが多いです。
 
こちらのお客様はレンジフードの上と下、キッチン天板付近に横へ補強木が入っていました。
 
まず、レンジフードを外してレンジフード上と下の補強木をかわして配線します。
 
dsc016311.jpg
次に天板下から穴を開けます。
 
垂直に開けないとリビングの壁にドリルの刃が突き出ますので慎重に作業します。
 
dsc016361.jpg
開口した後は事前に用意したプレートで補修します。
 このプレートもIHクッキングヒーターの後ろに隠れますのでほとんど見えません。
 
お客様もこの仕上がりに大満足です。
 ありがとうございました!
 
▲Page Top

IHクッキングヒーター工事 〜私に出来なければ〜

2013年03月07日

ホームページからお問い合わせのお客様です。
 
IHの購入を検討されています。
 
奥さま 「近所の電気屋さんに見てもらったら配線が見えてしまうそうです。
  
     そちらでは隠して配線できますか?」
 
私 「拝見してみなければ何とも言えませんが、
 
   私に出来なければ誰にも出来ないと思います。」
 
奥さま 「ずいぶん自信がおありなんですね。うふふ・・・」
 
私 「はい、IHの工事に関してはそれなりに自信があります。」
 
というわけで、後日にお見積もりに伺い予想される配線ルートをいく通りか説明して、
 
ご発注いただきました。
 
ありがとうございます!
 
dsc072661.jpg
さて、工事です。
 
キッチンからこの配電盤まで電線を新設します。
 
dsc072671.jpg
天井裏と壁中を通して電線が出てきました。
 
dsc072731.jpg
ブレーカーを増設して配電盤側は工事完了です。
 
dsc072651.jpg
お次はキッチン側です。
 
dsc072681.jpg
こちらも壁中に電線を通します。
 
電線はガス管と干渉しないように注意します。
 
dsc072711.jpg
コンセントを取り付けて電圧とアースをチェックします。
 
dsc072741.jpg
完成です!
 
お客様がご希望なさった完全いんぺい配線で行うことができました。
 
工事完了後、「頼んで良かった」と言っていただきました。
 
おかげさまで今晩もおいしくビールが飲めそうです。
 
ありがとうございました!
 
▲Page Top

荒川区 IHクッキングヒーター工事

2012年08月06日

当店では配線を表に出さない「いんぺい配線」を得意としていますが、建物の構造上いつも必ず出来るとは限りません。
 
そのような時はなるべく目立たないように露出配線しています。
 
今回は梁部分の2ヶ所とキッチンを露出配線しなければなりません。
 
dsc063901.jpg
1ヶ所目は洗濯場に物入れがあったのでその横を通しました。
 
そして天井裏へいんぺい配線します。
 
dsc063921.jpg
2ヶ所目はトイレ上部の物置を利用させていただきました。
 
こちらは物置のカーテンのおかげでまったく配線が見えません。
 
dsc063971.jpg
配電盤は玄関にありますが、ここは目立つので電線を露出しないように慎重に作業します。
 
dsc063821.jpg
キッチンも露出配線となります。
 
dsc063891.jpg
目立たないように冷蔵庫の裏に配線しました。
 
dsc063961.jpg
完成です!
 
配線の仕上がりにお客様にも喜んでいただきました。
 
ありがとうございました!
 
 
▲Page Top

IHクッキングヒーター工事〜電気コンロから交換〜(東京都墨田区)

2011年12月06日

東京もすっかり寒くなりました。
 
Webからのご依頼ありがとうございます。
 
dsc053101.jpg
電気コンロが壊れました。
 
壊れたのは操作部ですが、トッププレートも大分痛んでいるのでもう交換時期です。
 
dsc05313thumbnail1.jpg
交換完了です。
 
このお客様、お鍋の一つがアルミ製でIHでは使用できませんでした。

ず〜と以前はIH対応の鍋の販売されていなくて大変でしたが、最近はどこのお店でも売っているので苦労はしませんね。
 
ありがとうざいました!
 
 
▲Page Top

IHクッキングヒーター工事〜ミニキッチンにもIH〜(東京都台東区)

2011年11月14日

賃貸マンションのオーナーさまからミニキッチンの調理器の交換依頼です。
 
dsc051531.jpg
昔からあるシーズヒーター調理器です。
 
火力が弱くて、やっと暖まったころに調理が終わる具合です。
 
使いづらいのでみなさんが電気調理器に対して悪いイメージを持ってしまいました。
 
dsc051541.jpg
これを安全、安心、清潔のIHクッキングヒーターに交換させていただきました。
 
何しろ火力がまったく違います。
 
あっ、電気だから「火力」ではないですね。
 
ありがとうございました!
 
 
▲Page Top

オール電化工事〜設置編〜(東京都足立区)

2011年11月04日

さて、前回の続きです。
 
前回の電気工事編はコチラをご覧下さい。

 
p10607401.jpg
前回の工事から数日経ちました
 
基礎のコンクリートも固まったころです。
 
本体固定用のアンカーを打ちます。
 
dsc051231.jpg
震災以後、原則として当店ではエコキュートのアンカーはトルク管理型を使用しています。
 
これの利点はアンカーの効き具合を目で確認できることです。
 
このアンカーはトルクが45Nm以上になるまで締めればOKです。
 
46.80Nm。OKです!
 
dsc051241.jpg
アンカーの施工が終わりました。
 
設置後は本体に隠れてしまう地味な作業ですが、これはとっても重要です。
 
もちろん、さびにくいステンレス製を使用しています。
 
dsc051261.jpg
今回は建物の排水管の都合上、ここにトラップを作りました。
 
いつもより細いのですが排水量はちゃんと確保できています。赤色は耐熱性の証です。
 
p10607531.jpg
配管工事が終わりました。
 
次は配線工事です。
 
私がやらせていただいています。
 
p10607601.jpg
配管の保温もキッチリとやります。
 
p10607671.jpg
ふ〜
 
一段落着きました。
 
逃がし弁の作動試験です。
 
p10606711.jpg
浴室です。
 
これが・・・
 
p10607441.jpg
こうなりました!
 
浴槽も広くなってシャワーも新設しました。
 
dsc051311.jpg
完成です!
 
ありがとうございました!
 
 
▲Page Top

オール電化工事〜電気工事編〜(東京都足立区)

2011年11月01日

早いものでもう11月です。
 
今年もあと2ヶ月で終わってしまいますね。
 
当店では原則として工務店さま等の下請け工事はやっていません。
 
しかし、今回のようなお仕事は大歓迎です。
 
dsc049361.jpg
公私ともにお世話になっている電気屋さんからオール電化の工事を依頼されました。
 
喜んでやらせていただきます!
 
今回は通常のオール電化工事の他に
 
   ○200V引き込み工事
 
   ○浴槽の交換
 
   ○シャワー給湯の配管工事

と盛り沢山の内容です。
 
dsc049381.jpg
いつものように床下から配線する予定でしたが床下収納庫のまわりはコンクリートでガッチリ固められていました。
 
あえなく断念・・・
 
でも、この程度は想定の範囲内です。
 
p10607031.jpg
違うところを開けて床下に突入します。
 
p10607341.jpg
機器の配線と配電盤交換完了!
 
p10607131.jpg
電気工事が終わったので次は基礎工事です。
 
仲間の電気屋が見学に来ていたので手伝ってくれています。
 
コンクリート練りは重労働なので助かります。
 
p10607141.jpg
従業員の大熊は監督中(?)
 
この後にコンクリートを流します。
 
水平をキッチリとって今日の作業は終了です。
 
ありがとうございました!
 
▲Page Top

IHクッキングヒーター工事〜ご紹介のお客様ありがとうございます〜(千葉県市川市)

2011年01月29日

今日はご紹介で当店からご購入いただいたお客様の工事をご紹介します。
 
dsc038101.jpg
戸建の家で床下収納庫もあります。
 
得意のいんぺい配線にチャレンジします。
 
dsc038141.jpg
床下を順調に配線します。
 
ガス管は勿論、お湯配管にも接触しないように注意します。
 お湯配管は銅管ですので「万が一」を考えてのことです。
 
dsc038181.jpg
難所に差し掛かりました。
 少しのすき間を狙って電線を通しました。
 
フラット型の電線を用意しておいて良かったです。
 丸型ではここは通りませんでした。
dsc038201.jpg 
家の構造上、洗面所の天井はいんぺい配線が出来ませんでした。
 
ここは配線カバーでキレイに仕上げます。
 
当店では露出配線になっても、トイレや洗面所などなるべく家の美観を損ねない場所に配線をさせていただいております。
 
dsc038211.jpg
完成です!
 
洗面所以外はいんぺい配線で出来ました。
 
給湯器の買い替えの際はまたご用命くださいませ。
 
ありがとうございました!
 
 
▲Page Top

IHクッキングヒーター工事〜お客様ご紹介ありがとうございます〜(東京都足立区)

2010年12月29日

最近は地デジの工事ばかり紹介していますが、ちゃんとオール電化の工事もやっています。
 
先日、オール電化工事をやらせていただいたO様のご紹介のお客様です。
 ご依頼ありがとうございます。
 
築2〜3年程度の新築同然の家です。
 格好良く配線しなければなりません。私も気合が入ります。
 
dsc035791.jpg
このガスコンロを交換します。
 
配電盤の位置は・・・
 
dsc035801.jpg
キッチンからちょっと離れたところにあります。
 
天井が凝った作りになっているので見通しが利きません。
 
今回は床下経由で完全いんぺい配線に挑みます。
 
dsc035841.jpg
キッチンから配電盤の真下までは電線が通りましたが床下から立ち上げる隙間がありません。
 
お客様にお断りして壁に作業用の穴をあけて電線を床下から立ち上げます。
 
dsc035871.jpg
床下から出たあとは壁の中に電線を通します。
 作業用の穴はカバープレートで補修します。
 
ちなみにこの穴はトイレの収納箱の隣に開けさせていただきましたのでほとんど目立ちません。
 
dsc035851.jpg
配電盤から電線がニョロと出てきました。
 
dsc035861.jpg
ブレーカーを増設して、カバーを付けます。
 
電線はまったく見えていません。
 
dsc035881.jpg
完成です!
 
今回も

完全いんぺい配線
 
で出来ました。
 
ありがとうございました!
 
▲Page Top

お客様ありがとうございます

2010年12月11日

当店のアンケートにてお客様から大変ありがたいご意見を頂戴しました。
 
ご紹介させていただきます。ありがとうございます!
 
 お名前 = 大熊さま
 
 担当者 = 赤川社長
 
 当社を選んだ理由 = 見積もりや連絡などが迅速でかつ分かり
               
やすいこと。
 
              現場下見時の調査範囲が確実なこと。
               
ざっと見ただけで肝心な部分を下見もせずに
               見積もりを送ってくる業者もいる中、赤川さんは
               徹底していて信頼がおけました。
 
 施工後の感想 = 施工前には工事スケジュールとこちらの段取りを
             FAXしていただき、スムーズに進みました。
 
            施工中も、工事最終日に東電さんの検査まで
             終わり、翌日からオール電化割引が適用される
             ような手はずになっていたり、段取り良く工事して
             いただきました。
 
            新しい配線はなるべく隠すといったプロ意識も
             垣間見られ、感心いたしました。
 
            IH、エコキュート共に使い心地は抜群で、思い
             切って工事してよかったと思っています。
 
 当社を知人に紹介したいですか? = 紹介したい
 
 お客様の声として公開してもよろしいでしょうか? = はい、どうぞ!
 
大熊さまには早速とお客様を紹介していただきました。
 
アンケートにも詳細にお答えいただき、感謝感激です!
 今後も「電気のホームドクター」として頑張らせていただく所存です。
 
ありがとうございました!
 
大熊さまの工事の詳細はとこちら
をご覧下さい。
 
 
 
▲Page Top

オール電化工事〜追い炊き配管が必要です〜(東京都足立区)

2010年12月08日

すでに電気温水器をお使いのO様。
   
今回のエコキュート+IHクッキングヒーター工事で
  
オール電化になります。
dsc032121.jpg
この電気温水器を撤去しますが給湯専用です。

  
ご購入いただいたエコキュートはフルオートなので
   
風呂の追い炊き配管が新たに必要になります。
   
というわけで・・・
  
dsc033431.jpg
浴槽に追い炊き配管用の穴を開けます。
  
やり直しのできない作業なので気合が入ります。
  
dsc033441.jpg
ユニットバスの壁にも穴を開けます。
  
2つあるのは往きの配管と戻りの配管です。
  
dsc033461.jpg
外壁にも穴を開けて、結露しないように
   
断熱材をきっちり施します。
   
dsc033471.jpg
配管作業も順調に進んでいます。
   
dsc033491.jpg
完成です!
   
写真のアングルが悪くて申し訳ありません。
   
dsc032961.jpg
IHの工事もすでに終わっています。
   
これで晴れてオール電化となりました。
   
ありがとうございました!
  
  
▲Page Top

お客様ありがとうございます

2010年10月16日

当店のアンケートにてお客様から
   
大変ありがたいご意見を頂戴しました。
  
ご紹介させていただきます。
  
ありがとうございます!
  
  お名前 = 白川千津子さま
  
  担当者 = 赤川社長
  
  当社を選んだ理由 = 東電からの紹介で
    
  施工後の感想 = とっても丁寧で安心できる施工でした。
  
             暑い中ご苦労様でした。
  
  当社を知人に紹介したいですか? = 紹介したい
   
お客様の声として公開してもよろしいでしょうか? = はい、どうぞ!
  
白川さまには早速とご友人を紹介していただきました。
  
今後も「電気のホームドクター」として頑張らせていただく所存です。
  
ありがとうございました!
  
白川さまの工事の詳細は
  
こちらをご覧下さい。
   
  
▲Page Top

オール電化工事〜エコキュート補助金〜(東京都墨田区)

2010年10月05日

今年度の国の補助金は残念ながらもう終了してしまいました。
   
しかし、区独自で補助金を支給しているところもあります。
   
dsc030561.jpg
Sさまは幸いにも国の補助金の申請にも間に合いました。
   
区と合わせて補助金9万円ゲットです!
    
dsc025951.jpg
1階の給湯器の他に2階にも台所専用の給湯器が付いています。
   
これではオール電化にならないので・・・
    
dsc030531.jpg
取り外してエコキュートから給湯配管を行います。
    
dsc029751.jpg
ガスコンロも取り外してIHクッキングヒーターにします。
   
これで晴れて「オール電化」です!
    
dsc029771.jpg
浴室暖房乾燥機もご注文いただきました。
   
これで冬もポカポカですね。
    
ありがとうございました!
  
  
▲Page Top

IHクッキングヒーター工事〜リピート注文ありがとうございます〜(千葉県浦安市)

2010年09月29日

数年前にIHクッキングヒーターを工事させていただいた
    
お客様からリピート注文をいただきました。ありがとうございます。
   
 
dsc028051.jpg
マンションを買い換えてリピートのご注文となりました。
   
さすがにすばらしい眺めです!
   
 
dsc028031.jpg
さっそく作業を開始します。
   
もぞもぞと配線を通します・・・
   
 
dsc028061.jpg
天井裏まで電線を通します。
   
もぞもぞ・・・
   
 
dsc028081.jpg
配電盤まで電線を通して終点です。
  
今回も
  
 
完全いんぺい配線
   
でできました。
   
ありがとうございました!
   
   
▲Page Top

オール電化工事〜コンパクトエコキュート〜(東京都江戸川区)

2010年09月22日

前回にご紹介したコンパクトエコキュート
   
いままでではスペースの関係で設置できない

   
ご家庭でも導入可能になりました。
  
dsc030861.jpg
家の裏手に置くのですが、いままでなら搬入が出来ずに
   
あきらめていただいていた現場でもバッチリです!
   
 
dsc030661.jpg
東京電力の協力会社も到着して引き込み工事を始めます。

  
dsc030801.jpg
オール電化用の電力量計も取り付きました。
  
dsc030491.jpg
先日、施工させていただいたIHも順調に
   
お使いいただいているとのことです。
  
ありがとうございました!
  
  
▲Page Top

オール電化工事〜コンパクトエコキュート〜(東京都荒川区)

2010年09月16日

当店のご当地、荒川区では住宅事情で
  
なかなかエコキュートの設置場所が
  
無いのがネックでした。
dsc029341.jpg
それを解消するのがダイキンのパワークです。
    
180リットルですが、少人数のご家庭なら充分に足ります。
  
こちらのお客様はお一人暮らしですが、
   
ガス機器の使用に不安を感じてオール電化のご採用となりました。
   
dsc029321.jpg
ダイキンのパワークはパワフルなヒートポンプユニットの
   
採用でで4人家族位までは対応可能です。
  
dsc029301.jpg
オーブン一体型のガスコンロを撤去して、
  
これからIHクッキングヒーターを設置します。
  
つい、作業に夢中でIHの写真を撮り忘れました。
  
ありがとうございました!
  
  
▲Page Top

電気工事〜IHクッキングヒーター編〜(東京都北区)

2010年06月14日

前回の工事は屋内いんぺい配線が難しい建物構造でした。
  
そこで美観を損ねないように屋外の迂回ルートで

   
施工させていただきました。
   
戸建住宅ならば迂回ルートもご提案できますが、
   
マンションのような集合住宅の場合はこうもいきません。
  
今回のマンションのお客様はうまくいきますでしょうか。

dsc024651.jpg
ご紹介いただいたお客様のFさま。
  
量販店様との競合でしたが、当店をご選択いただきました。
  
「ちょっと高いけど感じが良いので赤川さんにするよ」とのお言葉。
  
ありがとうございます!
  
目一杯がんばらせていただきます!
   
dsc024661.jpg
上の写真は配電盤ですが、どこにあるかというと
   
玄関から続く廊下にあります。
  
ここに配線が露出するととっても目立ちますので
   
絶対に避けなければなりません。
  
dsc024641.jpg
照明器具を外して通線作業中です。

  
従業員の大熊は頭がデカくて入りませんでした。

  
私がやっています。

  
dsc024631.jpg
最近のマンションは天井が高いです。

  
ということは、天井裏が狭くて作業が大変ですが頑張っています。

  
ここから・・・

  
dsc024621.jpg
こうきて・・・

  
dsc024601.jpg
配電盤まで電線が通りました。

  
ここまでは完璧です。

  
dsc024671.jpg
キッチン側も大熊が通線しました。
   
完全いんぺい配線
   
完成です。
  
dsc024681.jpg
「あら〜キレイになったわね!」

  
お客様にも喜こんでいただきました。

  
この笑顔が私の至高の喜びです。

  
ありがとうございました!
  
  
▲Page Top

電気工事〜IHクッキングヒーター編〜(東京都江戸川区)

2010年06月12日

江戸川区のKさま。
   
当店のホームページを見てのご注文です。

   
ありがとうございます。
dsc024201.jpg
ガッチリとした注文住宅にお住まいです。
  
天井裏も床下もすき間がまったくありません。
  
これでは当店得意のいんぺい配線も出番がありません。
  
そこで・・・
  
dsc024211.jpg
お客様と相談して、外壁沿いに配線することにしました。
  
もちろん、配線カバーを付けてキレイに仕上げます。
  
ここから電線を出して・・・
   
dsc024221.jpg
ここを曲がって・・・
  
dsc024231.jpg
まっすぐ行って・・・
  
dsc024241.jpg
またチョット曲がる・・・
  
dsc024251.jpg
またまた曲がって電線を屋内に入れます。
  
dsc024191.jpg
完成です!
  
大変な工事でしたが、屋内には
   
まったく電線は露出しないで出来ました。
  
ありがとうございました!
  
   
▲Page Top

お客様ありがとうございます

2010年06月09日

当店のアンケートにてお客様から
   
大変ありがたいご意見を頂戴しました。
  
ご紹介させていただきます。ありがとうございます!
  
 
  お名前 = 伏間 敦子さま
  担当者 = 赤川 啓
     
  当社を選んだ理由 = オール電化.jpのホームページをみて、
                 
丁寧な施工のようだったので。
 
  見積もり価格も納得いくものでした。
   
  施工後の感想 = 家の中はもちろん、
  
             外の工事もきれいにおさまっています。
  
  当社を知人に紹介したいですか? = 紹介したい
  
今後も伏間さまの「電気のホームドクター」として
   
頑張らせていただく所存です。
   
ありがとうございました!
  
  
▲Page Top

オール電化おすすめセット(’10夏バージョン)

2010年06月01日

当店が自信を持っておすすめする組み合わせです。    
     
もちろん標準工事付のお買い得セットです。
      
IHは天板のまわりにフレームがない「ノンフレーム」タイプ、
    
エコキュートは水圧たっぷりの「高圧パワフル給湯」タイプを
      
チョイスしました。
    
平成22年8月31日までの期間限定販売とさせていただきます。

   
その他の組み合わせもできますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
mainphoto1.jpg
東芝IHクッキングヒーターBHP-M631S
    
メーカー希望小売価格 ¥252,000
     
簡単!キレイ!のIHです。  
   
商品説明はこちら
をご覧下さい。
      
eq37lfv1.jpg
ダイキンエコキュート EQ37LFV
      
メーカー希望小売価格 ¥803,250
   
高圧パワフルなエコキュートです。
    
商品説明は
    
こちらをご覧下さい。
       
今回は商品価格合計¥1,055,250を
       
標準工事込み¥690,000
   
でやらせていただきます!
    
   
標準工事には  
dsc016021.jpg
エコキュートのコンクリート基礎工事も・・・
    
dsc006951.jpg
配電盤のブレーカー増設工事も・・・
     
dsc013591.jpg
IHクッキングヒーターの屋内配線工事も・・・
      
dsc010931.jpg
エコキュートの配管工事も・・・含まれています。
      
標準工事の範囲についてはよくある質問をご覧下さい。
      
自社施工だからできる
     
最高のコストパフォーマンス
    
と自負しております。
    
お問い合わせをお待ちしています。
  
  
▲Page Top

オール電化工事〜IHクッキングヒーター編〜(東京都江戸川区)

2010年05月31日

前回に続いて、当店のホームページがら
   
ご注文いただいたNさまの工事を紹介させていただきます。
  
dsc022661.jpg
すでにラジエントヒーターをお使いです。
  
今回はIHクッキングヒーターに交換させていただきます。
 
dsc022671.jpg
今回は電気の工事は不要と思いつつ、既設物を外します。
 
すると・・・
 
ガーン!アースがきていません!
  
 
dsc022701.jpg
急きょ、アース工事をすることになりました。
 
工事後、接地抵抗計(アーステスタ)でチェックします。
  
8.5Ω、OKです!
 
dsc022711.jpg
工事完了です。
  
後日、IHの感想を伺ったところ
    
「いままでと比べ物にならない位、お湯が沸くのが早い」そうです。
  
ありがとうございました!
 
 
▲Page Top